研究員・コンサルタント紹介

保志場 国夫
保志場 国夫

ほしば くにお

【所属本部】 政策研究事業本部
【所属部室】 研究開発第2部
【役職名】  主席研究員

メッセージ

1963年金沢市生まれ。京都大学大学院工学研究科修士課程修了(建築学専攻)。現在、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社にて、都市および地域計画を主としながら、観光・文化、産業振興、福祉など他分野との関係性を意識した広義のまちづくりに取り組み、主に国や地方自治体に対して調査・コンサルティングを行う。

専門性

【専門分野/担当業務】
都市および地域計画
PPP(エリアマネジメント等)
公共施設等の事業計画
地域活性化に寄与するまちづくりの立案
バリアフリー/ユニバーサルデザイン

【保有資格】
一級建築士 第241085号
技術士(建設部門 都市及び地方計画)第40171号

経歴

【学歴】
京都大学大学院工学研究科修士課程修了建築学専攻

パブリシティ

著書・論文執筆

『 デンマークのユニバーサルデザイン 』(ユニバーサルデザイン、株式会社ジィー・バイ・ケイ、2005年10月)
『 五感を刺激する環境デザイン―デンマークのユニバーサルデザイン事例に学ぶ 』  (彰国社、2002年5月)

研究会・委員会

平成24年度区役所附設会館指定管理者選定委員会(委員)/大阪市(2012年9月〜12月)
関西都市圏における都市政策研究会(委員)/関西経済連合会
江之子島アートセンター(仮称)検討会(委員)/大阪府
SA・PA整備手法等研究会 ( 委員 ) / 近畿幹線道路調査事務所 ( 2006年11月〜2007年3月)
未利用地活用検討委員会 ( 委員 ) / 守口市 ( 2005年9月〜2006年8月 )
集客交流インフラ戦略研究会 ( 委員 ) / 国土交通省近畿地方整備局 ( 2004年10月〜2005年3月 )
美しい・たおやかな大阪まちづくり研究会 ( 委員 ) / 関西経済連合会 ( 2003年8月〜2005年7月 )
「国連・障害者の十年」記念施設運営手法検討委員会 ( 委員 ) / 厚生省 ( 2001年7月〜2001年10月 )

研修・講演会

『第17回関西大学先端科学技術シンポジウム』(関西大学、講師として) (2013年1月)
『人にやさしい宿泊モデル化セミナー』奈良県、ヒューマンへリテージ(株)(モデレーターとして)(2012年2月)
『 ジャパンブランド 』 おおさか市町村職員研修 / 財団法人 大阪府市町村振興協会 ( 2005年9月 )
『世界ものづくりサミット2010』ユーザーイノベーションについて(モデレーターとして)

研究員・コンサルタント一覧へ戻る

ページの先頭へ

1234567890