研究員・コンサルタント紹介

西田 貴明
西田 貴明

にしだ たかあき

【所属本部】 政策研究事業本部
【所属部室】 研究開発第2部
【役職名】  副主任研究員  兼 経営企画部 新事業開発室

専門性

【専門分野/担当業務】
生態学、環境経済学
環境政策(生物多様性、自然資本、気候変動適応、グリーンインフラ等)

【保有資格】
博士(理学)

【学会】
日本生態学会,環境経済・政策学会

経歴

【学歴】
京都大学大学院理学研究科生物科学専攻修了

【職歴】
2006年 日本学術振興会特別研究員(DC1)
2009年 当社入社

【大学講師等】
徳島大学環境防災研究センター客員准教授(2012年5月~現在)

パブリシティ

著書・論文執筆

決定版!グリーンインフラ』(日経BP社 2017年1月)共著
『環境ビジネスのゆくえ~グローバル競争を勝ち抜くために~』(日科技連出版社2012年)共著
「生物多様性地域戦略策定の現状と課題-地方自治体を対象とした意識調査の結果から-」『保全生態学研究』 17(日本生態学会)2012年5月

研究会・委員会

ブルーカーボン研究会委員(みなと総合研究財団、港湾空港総合技術センター)2016年度~
グリーンレジリエンスワーキンググループ委員(レジリエンスジャパン推進協議会)2015年度~2016年度
保全活動の評価のための審査委員会設置に向けた検討会委員(日本自然保護協会)2016年度
滋賀県生物多様性保全活動促進事業検討会委員(滋賀県)2015~2016年度
生物多様性藤沢戦略策定検討委員会委員(藤沢市)2016年度~
日本生態学会生態系管理専門委員会委員 幹事(日本生態学会)2015年度~
日本生態学会キャリア支援専門委員会委員(日本生態学会)2014年度~
環境・エネルギー経済分析研究会委員(財団法人関西社会研究所)2010年度

研修・講演会

「企業の生物多様性を巡る最新の状況と地域連携への期待」第2回きずなフォーラム(信州生物多様性ネットきずな、長野県)2017/2/11
「これまでの生物多様性協働フォーラムの取組と今後の展開について」第10回生物多様性協働フォーラム(生物多様性協働フォーラム)2016/12/4
「グリーンインフラの政策動向」第2回自然環境保全セミナー(東邦大学)2016/11/2
「グリーンインフラを活用した民間の海洋産業の育成に向けて」(新しい海洋産業の創出による地域の発展と人材育成に関するシンポジウム実行委員会),2015/7/31
「自然資本のつながりが生む価値と雇用」生物多様性フォーラム(徳島保全生物学研究会,徳島県,徳島大学環境防災研究センター),2015/3/7
「生物多様性保全に取り組む市民団体における専門性の向上について」(地球環境関西フォーラム),2015/2/5
「次世代の社会・経済を捉えた生物多様性の社会への内在化に向けた産官学連携」(日本生態学会)2014/3/15
「「人と生物」と「地域経済」の両立に向けた生物多様性地域戦略」 (日本福祉大学知多半島総合研究所) 2013/1/18
「MISIAの森プロジェクト:くじらがおよぐ森」(横浜市栄区)2012/8/15
「民間参画を促す生物多様性地域戦略と博物館の役割」 (生物多様性協働フォーラム)2011/8/25
「生物多様性って何?」 (小平市中央公民館) 2011/5/12
「民間シンクタンクで生物多様性を研究する」 (日本生態学会)2011/3/11

研究員・コンサルタント一覧へ戻る

ページの先頭へ

1234567890