コンセンサス・デザイン室

イベントのご案内

「対話と協働によるまちづくり」をテーマとした、「コンセンサス・デザイン・フォーラム2016」を開催いたします。本フォーラムは、2016年1月13日(水)に日本財団ビル2階会議室にて開催いたします。各地のまちづくりの実践者が集い、早稲田大学の北川正恭名誉教授による基調講演・ミニサロン、牧之原市の西原茂樹市長、氷見市の本川祐治郎市長のファシリテーションによるセッション、グラフィック・チームによるハーベスティング等を通じて、「対話と協働のまちづくり」の次の一歩につながるアクションを紡ぎ出します。
フォーラムの詳細なプログラムや、申込はこちらからお願い致します。

コンセンサス・デザイン・フォーラム2016

コンセンサス・デザイン・フォーラム2016


コンセプト

「ポジティブ・コンセンサス」の実現
~ 新たな「合意形成」で、現場から政策を変える ~

概要

施策実施に際しての合意形成過程では、ワークショップやパブリックコメント等を通して、ステークホルダー同士でのディスカッション・意見交換を行っているが、結論ありきの運営や対立関係が解けないままでの妥協・意見調整による議論の決着が行われている場合が多い。

このような従来型の合意形成から、ステークホルダー同士が前向きに未来志向な形で参画し、参画するステークホルダーが想定していた合意形成と比べて、より高次なレベルでの結論を導くことを目指す合意形成手法を、「ポジティブ・コンセンサス」と呼ぶこととする。

コンセンサス・デザイン室では、「ポジティブ・コンセンサス」実現に向けて、新たな手法・ノウハウを試行するとともに、分野横断的に「ポジティブ・コンセンサス」を実践し、社会的なイノベーションを伴う新たな政策立案の実現を行っている。

コンセンサス・デザイン室

コンセンサス・デザイン室

主なサービスライン

  • 市民参加促進
    ・市民がファシリテートする計画づくり
    ・市民がつくり市民がえらぶPFI事業の構築
    ・市民による、市民が活かすスポーツまちづくり
    ・デザインゲームによる施設計画づくり
  • 部門横断連携支援
    ・社会課題解決へのマルチセクター協働推進
    ・学生・教員・専門人材が「創作」する教育環境整備
    ・学生と模型がつなぐ参加型計画づくり
    ・森林政策の新たな連携体制の構築

関連レポート


外部研究会等


イベント開催のご報告

「市民コンセンサス」による協働のまちづくりをテーマとした、コンセンサス・デザイン・フォーラム2015を2015年1月14日(水)に日本財団ビル2階会議室にて開催いたしました。早稲田大学の北川正恭教授に基調講演をして頂き、様々な自治体・地域で取り組まれている「市民コンセンサス」の取組の先進事例紹介、先進自治体の市長によるパネルディスカッションを行いました。

コンセンサス・デザイン・フォーラム2015

コンセンサス・デザイン・フォーラム2015

また、さいたま市公共施設マネジメントワークショップのポータルサイトにて当フォーラム参加者の福島様より当日の様子をご紹介頂いております。
リンクの掲載許可を頂きましたので、以下の通りご紹介させて頂きます。

  • コンセンサス・デザイン・フォーラム2015 いっしょに考えよう!わくわくする楽しい公共施設
    http://wakuwaku-ws.com/20150114/

所属メンバー

事業本部 部室 氏名
政策研究事業本部 公共経営・地域政策部 西尾 真治(室長)
政策研究事業本部 経済・社会政策部 高路地 修平
政策研究事業本部 経済・社会政策部 杉原 美智子
政策研究事業本部 環境・エネルギー部 泉 晋一郎
政策研究事業本部 環境・エネルギー部 力石 晴子
政策研究事業本部 公共経営・地域政策部 喜多下 悠貴
政策研究事業本部 公共経営・地域政策部 大垣 俊朗
政策研究事業本部 公共経営・地域政策部 渡邊 倫
コンサルティング・国際事業本部 組織人事戦略部(大阪) 吉原 史郎

 

お問い合わせ

コンセンサス・デザイン室 事務局
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー
E-Mail:cdi@murc.jp

ページの先頭へ

1234567890