【ニュースリリース】 「ソーシャルビジネス支援プログラム」 2017年度支援先団体の募集を開始当社の専門知識やノウハウを提供し、NPO等の社会課題解決を支援
全文紹介

2017年03月01日

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、社長:藤井 秀延)は、「ソーシャルビジネス支援プログラム」の2017年度支援先団体の募集を開始します。
 本プログラムは、さまざまな社会課題の解決を目指すソーシャルビジネス事業者を対象にした独自の社会貢献プログラムです。本プログラムの最大の特徴は、採択された事業者に対して、「資金支援」に加えて、「人的支援(プロボノ活動※)」を行うことです。具体的には、当社の役職員有志で構成するプロボノチームが、約半年間にわたって事業者に伴走し、社会課題解決のスピードアップとインパクト拡大を目指します。
 第5回目となる2017年度は、3月1日から4月24日まで応募受付を行い、6月中に当社役職員の投票によって支援先団体を決定。その後、12月までの約半年間にわたって、当社の役職員有志が採択団体と協働します。その他、プログラムの詳細につきましては、全文紹介をご覧ください。

当社は、東京・名古屋・大阪を拠点に、コンサルティング、グローバル経営サポート、政策に関する調査・研究をはじめ、多様なサービスを提供しています。この社会貢献プログラムでは、そうした本業で培った専門知識や幅広いノウハウを活用し、「知の社会還元」を目指していきたいと考えています。

※「プロボノ」…職業上の知見やノウハウを活用して行う社会貢献のこと。ラテン語の「Pro Bono Publico(公共善のために)」を語源とする。

本件に関するお問い合わせ

【本件に関するお問い合わせ】
 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
 コーポレート・コミュニケーション室 環境・社会貢献担当 奥野水谷、小神野
 〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2オランダヒルズ森タワー
 TEL:03-6733-1005 E-mail:sb-murc@murc.jp

【報道機関からのお問い合わせ】
 コーポレート・コミュニケーション室 広報担当 村田、島林
 TEL:03-6733-1005 E-mail:info@murc.jp

全文紹介F
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890