持株会社・グループ組織再編・M&Aを活用した事業承継スキーム―後継者・税務・株式評価から考える

持株会社・グループ組織再編・M&Aを活用した事業承継スキーム―後継者・税務・株式評価から考える
著者 編著:木俣 貴光、税務監修:松島 一秋
共著:木俣 貴光瀧藤 隆範山本 諭史藤田 正行、重光 義郎
発行 中央経済社
発行年月 2016/02/06
価格 定価(本体4,200円+税 )
お求め方法 書店にて販売

中小企業から大企業の実務担当者向けに、事業承継対策を講ずる上で必要な知識やノウハウを解説します。具体的には、事業承継の課題や選択肢、プロジェクトの進め方や自社株対策に必要な税務知識を明らかにした上で、持株会社制移行、分社化、持株会、M&A、MBO、IPO、財団法人、海外活用など事業承継スキームを網羅的に解説しています。オーナー企業で事業承継対策を立案する実務担当者や金融機関、会計事務所等で事業承継対策を助言する専門家にも役立つよう、実務的な論点を整理しています。

目次


第1部 事業承継対策を考えるにあたって
第1章 真の事業承継対策とは
第2章 事業承継対策への決断
第3章 事業承継対策プロジェクトの組成
第4章 自社株対策に必要な税務の基礎知識
第5章 税務上の規定における取引相場のない株式(非上場株式)の評価原則
第6章 税務実務における取引相場のない株式(非上場株式)の評価方法
第2部 基本的な事業承継対策
第7章 事業承継スキーム設計上の留意点
第8章 持株会社制移行
第9章 分社化
第10章 持株会の活用
第11章 自社株買い
第3部 超高株価企業の事業承継対策
第12章 配当還元価額の活用
第13章 MBO/MEBO
第14章 M&A
第15章 IPO(株式公開)
第16章 財団法人の活用
第17章 海外を活用した事業承継対策(グローバル事業承継対策)



一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890