企業買収の実務プロセス<第2版>

企業買収の実務プロセス<第2版>
著者 木俣 貴光
発行 中央経済社
発行年月 2017/03/27
価格 定価(本体3,800円+税)
お求め方法 書店にて販売

本書は、買い手企業の担当者がディールを遂行する上でのポイントを時系列で解説しています。第2版では、平成26年会社法改正や平成29年度税制改正等、M&A実務に影響のある法律・会計・税務面の重要な制度改正をフォローしました。また、M&Aを取り巻く環境変化や裁判例等を踏まえ、最新の実務を反映すべく、ストラクチャリングに関わる部分を中心に、大幅な加筆・修正を行っています。

目次


M&Aの進め方
第1部 プレM&Aフェーズ(買収戦略の立案
ターゲット企業の選定と評価)
第2部 実行フェーズ(フィナンシャル・アドバイザー(FA)の選定
ターゲット企業へのアプローチと初期分析
企業価値算定
買収スキームの検討
交渉
基本合意
デューデリジェンス(DD)
最終契約
クロージング)
第3部 ポストM&Aフェーズ(統合準備
経営統合)



一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890