財政破綻後 危機のシナリオ分析

財政破綻後 危機のシナリオ分析
著者 『財政破綻後 危機のシナリオ分析』小林 慶一郎(編集)、部分執筆『第2章 財政破綻時のトリアージ 第5章 長期の財政再構築』小林 庸平
発行 日本経済新聞出版社
発行年月 2018/04/18
価格 定価(本体2,000円+税)
お求め方法 一般書店で販売(オンラインストアを含む)

本書は、「財政危機時のトリアージ」、財政破綻後の「日本銀行の出口戦略」「年金改革」「公的医療と介護」「財政と成長政策」などの重要課題を取り上げ、日本経済・財政の再生への道を探る。

目次


序章 なぜ破綻の「後」を考えるのか?
第1章 人口減少時代の政策決定
第2章 財政破綻時のトリアージ
第3章 日銀と政府の関係、出口戦略、日銀引き受けの影響
第4章 公的医療・介護・福祉は立て直せるか?
第5章 長期の財政再構築
第6章 経済成長と新しい社会契約



一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890