ポートランドの衝撃

ポートランドの衝撃
著者 共著 DJむつみ著 部分執筆:上田義人(政策研究事業本部 研究開発部 副主任研究員)「地方自治体にとって水素社会の到来はどのような意味を持つのか」
発行 株式会社流行発信
発行年月 2018/04/23
価格 定価(本体630円+税)
お求め方法 一般書店で販売(オンラインストアを含む)

愛知県議会議員の海外視察レポートを、独特な切り口と写真でつづり“全国初のユニークな議員本"として話題になった「ボルダーの挑戦。-Smart CityにみるAichiの未来-」から6年。
今回、議員らが訪れたのは「全米で最も住みやすい街」にも選ばれたポートランド。
まちづくりに必要なものは何か? これから求められる地方議員とは?
8日間の海外視察をさまざまな視点で描いた、議員による手づくりの報告書籍。

目次


04 序章
06 ポートランド市内における集約型まちづくりの現状調査
14 ポートランド都心部を形成した2つのプラン
16 集約型まちづくりの推進および環境に配慮した公共交通施策に関する調査
20 オレゴン州の概要および経済最新事情等に関する調査
24 集約型まちづくりの推進(住民参加)に関する調査
26 エコディストリクト:ポートランドから始まったエコまちづくり
28 次世代自動車の普及に関する調査(シリコンバレー最新事情)
30 次世代自動車(FCV)の普及に関する調査
42 地方自治体にとって水素社会の到来はどのような意味を持つのか
44 次世代自動車(環境対応者全般)の普及に関する調査
48 コンテンツ起点のインバウンド観光推進における顧客視点のマーケティングの必要性
50 カリフォルニア州の概要および経済最新事情等に関する調査
52 コンテンツ産業に関する調査1
54 コンテンツ産業に関する調査2
58 スポーツイベントを契機とした地域の成長「愛知・名古屋モデル」の確立に向けて
60 事前勉強会等の実施状況
61 愛知県議会 海外視察団プロフィール
64 綴章
66 調査日程



一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890