人事・総務部門の新任担当者におすすめ!はじめての方のための「社会保険・労働保険の実務」

このセミナーへ申込む

★講師著書「対話で学ぼう!労災保険の基礎知識」を進呈!★
これだけは知っておきたい!



-社会保険、労働保険の手続の流れを、はじめて業務に携わる方にもわかりやすく解説します!-


 社会保険、労働保険の手続の流れを理解せずに日々の業務を行っていると、ミスに気づかずに事務処理をすすめていることがあります。
 本セミナーでは、複雑な社会保険と労働保険の実務について、難しい用語には説明を加え、入社から退職までの手続きを流れに沿ってわかりやすく解説します。間違いやすい手続の事例もお伝えしますので、どのような点に注意をして業務を行えばよいかが正しく理解できます。
 また、充実したテキストで、帰社後もお手許でお役立ていただけます。


◆◇◆ STEP UP講座のオススメ ◆◇◆
  2017年 10月 24日(火)
  「社会保険・労働保険の実務 【レベルアップ編】」


============■ 受 講 者 の 声 ■============
 ・内容把握してなかった書類の意味を知ることが出来、大変参考になった(サービス)
 ・講義もテキストも非常に分かりやすかった(製造)
 ・委託会社や社労士の方に言われていた事柄の意味が大変よくわかった(サービス)
 ・もっと早い時期にこのセミナーが受講できていればと思った(サービス)
 ・知識がないまま実務を行っていたので、大変勉強になった(製造)
 ・実際の提出用紙を見て説明だったので非常にわかりやすかった(製造)
 ・雇用保険についての講義が印象的だった(輸送)
===================================


ジャンル 総務・労務・人事・賃金
対象者 新しく人事・総務部門に配属された担当者、
社会保険・労働保険の実務をマスターしたい、すべての皆さま
開催日時 2017年5月11日(木)10:00~17:00
講師 当社 人の育ち支援室 コンサルタント 特定社会保険労務士 朝生 万里子
会場 名古屋セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:24,840円 SQUET一般会員:28,080円
提携先会員:30,240円 会員以外:33,480円

※1社2名以上ご参加の場合、1名につき2,160円の割引をいたします。
※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆
 開催日の前日(土/日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 受講料を全額ご返金いたします。ただし、それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねます。
 また、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますので、ご了承ください。


●申込み先着順・指定席(受講番号のお席になります)
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


★早割サービスご利用の場合はこちらから


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

当社 人の育ち支援室 コンサルタント 特定社会保険労務士 朝生 万里子


教育関連会社勤務、社会保険労務士事務所勤務を経て、2008年(平成20年)三菱UFJリサーチ&コンサルティング入社。
〈資格〉特定社会保険労務士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント



【著書】『よくわかる労働基準法』(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
     『労災補償とメンタルヘルス』(共著 信山社)
【執筆】『2010年 日本はこうなる「年金改革」の項』
     『2011年 日本はこうなる「メンタルヘルス」の項~新型うつ~』
     『2012年 日本はこうなる「メンタルヘルス」の項~精神障害等の労災請求~』
       『2013年 日本はこうなる「職場のトラブル」の項~ハラスメント~』
     『2015年 日本はこうなる「メンタルヘルス」の項~安全配慮義務~』
     『2016年 日本はこうなる「メンタルヘルス」の項~ストレスチェック~』
     『2017年 日本はこうなる「高齢者の就業」の項~高齢者雇用~』(東洋経済新報社)



●カリキュラム


1.社会保険・労働保険のしくみ
 (1)「社会保険」・「労働保険」とは
 (2)手続の事務窓口
 (3)社会保険料とは 【演習】
 (4)労働保険料とは
 (5)社会保険料と労働保険料の実務処理の違い


2.「年次」の定例業務
 (1)社会保険の「定時決定(算定)」とは
 (2)労働保険の「年度更新」とは


3.入社時の手続
 (1)社会保険・労働保険の加入手続き
 (2)被保険者となる人・ならない人
 (3)健康保険の被扶養者の範囲



4.在職中の様々な手続
 (1)給与が大幅に変わったとき
    「随時改定(月変)」 【演習】
 (2)住所や氏名が変わったとき
 (3)ケガや病気をしたとき(業務上・業務外)
 (4)出産したとき
 (5)育児休業・介護休業したとき
 (6)従業員が高齢になったとき


5.退職時の手続
 (1)退職後の健康保険
 (2)雇用保険離職証明書の書き方(基本) 【演習】


6.その他の重要事項
 (1)書類の保存
 (2)雇用保険の失業等給付 など
 (3)知っていると便利なこと
 (4)最近の法改正


※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、
 ご了承ください。


電卓、筆記具をお持ちください。
※撮影、録音はご遠慮願います。


このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890