マニュアル活用で事務ミス削減!組織を強くする!業務マニュアル作成・活用術[1]

このセミナーへ申込む

業務の見える化・標準化を実現!



―個人演習・グループワークを多く交えた実践型セミナー―


 「時間がとれない・作り方がわからない」と、つい後回しになりがちなマニュアル作成。一般的には“スムーズな引き継ぎ”や“作業の効率化”のためと考えられています。しかし、マニュアルの効果はそれだけではありません。“業務の見える化・標準化”が可能となり、それが組織の強化につながっていくのです!
 本セミナーでは、 「マニュアル仕事=やらされ仕事」のマイナスイメージを払拭。組織を強くするマニュアル作成の理由や手順、対象業務等について理解を深めた上で、効果的な作成・活用術を学んでいただきます。


★一部Word等を活用したマニュアルについての説明がございますが、PC実機を使用するものではございません。
 また、セミナー中の電子機器(PC・タブレット端末等)の使用はご遠慮いただいております。


 ================■ 受 講 者 の 声 ■================
・マニュアル作成時、エクセルでは図・写真と文がうまく調節できず困っていたが、Wordの機能を知ることができた。
 今回聞いたことを元に、マニュアルを作成したいと思う(通信) 
・5W1Hを使い、やるべきことや理由を見える化することで、マニュアル作成に関して理解を深めることができた(製造)
・単純に業務を手順化してマニュアル化するのではなく、インプット、アウトプットも記載する必要がある(小売)
・具体的なマニュアル作成の進め方を学び、記載すべき必須内容も知ることができた(観光、建設)
・マニュアルにプラスしてミス共有シートを作成することが必要だと気付けた(製造)
・仕事が属人化してしまっていることに普段気付けず、属人化を防ぐための様々な手段、工夫を学べた(製造、小売)
・全体的にわかりやすい説明で、聞きやすい内容。グループワークで他社事例がわかり、参考になった(建設)
・文言の統一について今まで目をつむっていたが、やはり必要だと決心できた(サービス)
・マニュアルの作成前に業務を見直すこと、適正化が重要だと感じた(製造)
・マニュアル作りには「目的」を明確にすることを、今後心がけようと思う(製造、不動産)
・標準時間の出し方が印象に残った(サービス)
===========================================


 


ジャンル 中堅社員・若手社員
対象者 総務、業務、管理部門の皆さま、マニュアル作成に携わる皆さま
開催日時 2018年5月17日(木)10:00~17:00
講師 株式会社ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー
森田 圭美 氏
会場 名古屋セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:25,920円 SQUET一般会員:29,160円
提携先会員:31,320円 会員以外:34,560円

※1社2名以上ご参加の場合、1名につき2,160円の割引をいたします。
※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆
 開催日の前日(土/日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 受講料を全額ご返金いたします。
 ただし、それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねます。
 また、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますので、ご了承ください。


●受講申込み後、開催2ヵ月前をめどに「受講証」「請求書」をお送りいたします。 
 届かない場合は TEL 052-307-1105 までお問い合わせください。 
●申込み先着順・指定席(受講番号のお席になります)
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


★早割サービスご利用の場合はこちらから


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

株式会社ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー
森田 圭美 氏


大学卒業後、大学講師秘書・学会事務を経て、人材教育企業に勤務にて、IT(Microsoft製品のオフィシャルトレー ナー)分野より講師業をスタート。「分かりやすい、すぐ使える」インストラクション技術を習得したうえ、コミュニケ ーション能力開発・就職支援と分野を広げた。現在は、株式会社ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサーと して従事し、コミュニケーションやチーム活性化などのヒューマンスキルをはじめ、事務改善・IT業務改善と守備分野は広い。コンサルタント業務では、「マニュアル」作成・活用を軸として、組織に内在するヒューマンパワーを引き出している。また、研修・講演とともに、朗読ライブなど、表現活動を展開し活躍の場を広げている。



【著書】『「事務ミスゼロ」の仕事術』(藤井美保代・著、日本能率協会マネジメントセンター)作成協力、『営業力強化マニ ュアル』(清文社)



●カリキュラム


1.マニュアルは『組織の財産』
 (1)マニュアルが実現する3つの効果
 (2)マニュアルで生産性を向上する
 (3)マニュアルは「やるべき基準」を明らかにする
 (4)業務マニュアルの形態
   ・手順書、チェックリスト、業務フロー、FAQ集
 (5)マニュアル作成の現状と手に入れたいゴール
  グループワーク】


2.マニュアル作成の全体像
 (1)マニュアル作成の5W1H
 (2)「ユーザー」視点で考える
 (3)周囲を巻き込むマニュアル作成
 (4)マニュアル作成のスケジュール

3.マニュアル作成のファーストステップ
 (1)マニュアル化の対象業務を選ぶ
   ・洗い出し→選定→改善
 (2)業務を2ステップで洗い出す【個人ワーク】
 (3)業務を適正化する
 (4)業務を改善するマニュアル作成



 4.作りやすい・使いやすいマニュアルを作る 
 (1)読みやすさを工夫する【グループワーク】
 (2)Wordをフル活用するマニュアル作成
 (3)見出しと目次で探しやすくする
 (4)テンプレートで仕様と管理を一体化する
 (5)図や写真で分かりやすくする
   ・パソコンの画面ショットを取り込む
 (6)マニュアル文章を分かりやすく書く【個人ワーク】 


5.活用・更新でマニュアルが活きる
 (1)マニュアル活用のPDCAサイクル
 (2)マニュアルを一覧で管理する
 (3)更新のタイミングを考える
 (4)使い勝手のチェックポイント
 (5)チェックリスト・フォームを
   業務プロセスに組み込む


6.マニュアルは組織を活性化する
 (1)余裕ある段取りが従業員満足を高める
 (2)安定したアウトプットが顧客満足をもたらす
 (3)仕事の属人化からチーム力の向上へ
       【グループワーク】


※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


◎筆記具をご持参ください。
※撮影、録音はご遠慮願います。


このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890