これぞ!働き方改革!仕事の「段取り力」養成セミナー


時間の使い方を変えよう!



 「仕事は段取り八分で決まる!」と言われるように、『段取り力』はビジネスの基本スキルです。生産性が求められる昨今、多くの人と様々な『段取り』を調整し、目標達成に向け効率的に業務をこなしていく社員が求められています。
 本セミナーでは、優先順位を見極め、効率よく仕事を進めるための具体策から業績を伸ばす体系的セルフマネジメントを習得します。また、グループワークを中心としたカリキュラムで、受講者同士の意見交換を通し、多くの“気づき”を得ていただきます。


★ご参加の皆さまに講師著書『残業ゼロ!仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術』を進呈いたします。


============■ 受 講 者 の 声 ■============
・業務の中で目的を意識することの大切さがとても心に残った(製造)
・普段なんとなく行っている業務をいかに可視化するかで、業務を円滑に進められ
 ることがわかった(サービス)
・講師の話し方がとても上手い。すぐに実践できそうで良かった(卸売)
・段取りの仕方の型ができたので、あとはひたすら応用していこうと思う(製造)
・仕事のスケジュール・目的・目標・優先順位がわかり役立てられそう。自分なり
 にアレンジし、組み立てていきたい(建設)
=====================================


ジャンル 中堅社員・若手社員 新入社員
対象者 仕事の効率化を図りたい、すべての皆さま
開催日時 2018年8月3日(金)10:00~17:00
講師 株式会社ハイブリッドコンサルティング 代表取締役CEO
吉山 勇樹 氏
会場 名古屋セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:25,920円 SQUET一般会員:29,160円
提携先会員:31,320円 会員以外:34,560円

※1社2名以上ご参加の場合、1名につき2,160円の割引をいたします。
※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆
 開催日の前日(土/日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 受講料を全額ご返金いたします。ただし、それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねます。
 また、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますので、ご了承ください。


●定員制(お申込みはお早めにお願いいたします)
●申込み先着順・指定席(受講番号のお席になります)
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


ページの先頭へ

講師プロフィール

株式会社ハイブリッドコンサルティング 代表取締役CEO
吉山 勇樹 氏


大学在学時にベンチャー企業の創業・運営に参画。卒業後は大手通信会社にて新規事業開発の立ち上げに携わり、各種プロジェクトマネジャーとして活躍。その後、教育人材コンサルティング会社の取締役、代表取締役を歴任。そして独立。年間200日を超える企業・団体での研修・講演をはじめ、業務改善・プロジェクトコンサルティングのほか、国立大学と共同で社会人基礎力推進事業(経済産業省)における分析補助事業を手掛けるなど幅広い活動を展開中。また、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌等、多数のメディア出演、13万部突破の「残業ゼロ!仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術」をはじめとした数々のベストセラーをリリース。海外翻訳本も5冊と執筆活動も精力的に展開。



【著書】「バタバタしない技術」「ダメなパターンから抜け出すためのちいさな工夫」「残業ゼロ!仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術」「紙1枚とマトリクスでできる思考の片づけ」など多数



●カリキュラム


1.段取り上手は仕事が早い!
 (1)仕事の段取り力とは?
 (2)最短距離でゴールに近づくための
    スキルとは
 (3)職種・業界を超え
    必要となるベーシックスキルとは
 (4)社会人基礎力とは?
 (5)業務の効率化へ向けて


2.ゴール設定の重要性
 (1)ケーススタディから学ぶ仕事の段取り力
 (2)ニーズ・課題の把握・評価
 (3)目的・目標・手段の違い
 (4)「どこまでやるのか?」業務範囲の重要性
 (5)プロジェクト企画書の完成


3.業務の計画・アクションプラン
 (1)目標設定から計画へ
 (2)「やることリスト」作成に向けた作業分解
 (3)論理的思考を活用したWBS作成
 (4)役割分担と所要時間の見積もり
 (5)コミュニケーションツールとしての応用



4.業務の「見える化」による「効率化」
 (1)仕事の優先順位設定
 (2)前後関係と作業の依存関係
 (3)目標設定との整合性・実現可能性の検証
 (4)業務プロセスネットワーク図の完成


5.明日からの業務の段取りを考える!
 (1)あなたの現在の業務の段取りを考えよう
 (2)あなたの業務の目標設定
 (3)あなたの業務のアクションプランニング
 (4)あなたの業務の見える化
 (5)明日からの実践へ向けて


 


※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、 ご了承ください。


◎筆記具をお持ちください。
※撮影、録音はご遠慮願います。


一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890