◆◇新企画◇◆ ダイバーシティ時代を生き抜くリーダーのための部下・後輩の育て方

このセミナーへ申込む

部下・後輩をやる気にさせ、組織を活性化させる!


~ メンバーの多様性を活かし、強いチームを創る ~



 社会環境が大きく変化している中、上位者が経験してきたことが、必ずしも通用するとは限らないことが増えてきました。
特に「部下育成のあり方の変化」は、多くのリーダーの課題となっています。
 このセミナーでは、「今どきの新入社員に厳しく指導をしたら、辞めてしまった」「女性管理職を増やせという指示があるが、どう育成すればいいか分からない」「年上部下に対する接し方が分からない」などのリーダーの抱える問題を解決し、ダイバーシティ時代を生き残る為の部下育成のポイントを学んでいただきます。
 「演習」「ロールプレイ」を交えた、即実務に役立つセミナーです。
■気づき→作戦→改善を意識し、トレーニングや演習を通し学んでいただきます。


 


ジャンル 中堅社員・若手社員
対象者 リーダー、リーダー候補の皆さま
開催日時 2018年2月1日(木) 10:00~17:00
講師 エンパワーモチベーション 代表 北川 和恵 氏
会場 大阪セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:24,840円 SQUET一般会員:28,080円
提携先会員:30,240円 会員以外:33,480円

※1社2名以上ご参加の場合、1名につき2,160円の割引をいたします。
※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取り消しについて◆◆
 開催日の前日(土/日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 受講料を全額ご返金いたします。
 ただし、それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねます。
 また、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますので、ご了承ください。


 ●セミナー開催の約1ヶ月前をめどに「受講証」と「請求書」を郵送いたします。
  届かない場合は TEL 06-7637-1410 までお問い合わせください。
 ※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

エンパワーモチベーション 代表 北川 和恵 氏


 人財育成プロデューサー・キャリアカウンセラー



製薬会社で、営業アシスタントとして勤務後、日立製作所のショールームにてプレゼンテーション業務・アテンド業務、アテンダントの指導育成業務に就く。アナウンススクール講師を経て、人財育成会社でプロデューサーとして講師経験を積み、現在エンパワーモチベーション代表として、実務研修、ヒューマンスキル研修、小売・サービス業を中心とした調査事業・現場指導で活躍中。
受講者の目線で熱く語りかける講義は、受講者のモチベーションを高め、ポジティブな思考と姿勢、能力を引き出すことで定評がある。ユーモアを織り交ぜながら、個々の問題点を気付かせ能力を最大限に引き出す指導で、研修を実施した多くの企業からも、頭だけの理解ではなく、行動に移せるようになったと、絶大な評価を得ている。
日本キャリア開発協会認定キャリアカウンセラー・心理カウンセラー



カリキュラム


1.人の心と行いを動かす人間力強化
(1)成果の上がる習慣でチームを動かしていく
(2)チームを好循環に巻き込む力を強化し自分も成長する
(3)「できるリーダー」の指導の共通点
  ①意識のアンテナを立てさせる ②俯瞰させる
  ③気づかせる


2.今の「部下育成のあり方の変化」に対応する
(1)自分の部下育成方法が通じないと思ったことは
(2)相手に興味を持ち理解する
  ・ 怖い表情で仕事していませんか?
  ・ 傾聴できていますか?
(3)多様性は強いチームを創る
  ・ 多様性を受け入れ活用する
(4)ONE TO ONE の効果的な教え方


3.いまどき社員の部下育成
(1)いまどきの若手社員の実態と3つの志向
(2)部下のタイプ・状況で関わり方を変える
(3)ティーチングとコーチングの使い分け
(4)褒め上手・叱り上手のポイント理解
(5)部下の心理を読み解けばうまくいく!
  ・ 基本的なマナーが身につかない部下
  ・ 作業にミスが多い部下


4.女性部下のやる気を引き出す
(1)無意識の習慣が女性部下のやる気を
  低下させていませんか?
(2)女性部下育成は「できるリーダー」には必須
  ・ 女性の部下が、あなたに相談に来ました
(3)女性と男性の価値観の違いを理解する
(4)コミュニケーションマインドを醸成する
(5)部下のキャリアプランを考えてみる
  3年後・5年後どうなっていて欲しいのか
(6)「なぜ?」ストレッチ目標


5.年上部下の心を動かし行動に繋げる
(1)プライド・経験を尊重する
(2)役割を明確に伝える
(3)的確に指示を伝える
(4)相談するように伝える  
(5)タイプ別の上手な関わり方
(6)年上部下へのフィードバック
  ・ 元上司の部下にどう注意しますか?
(7)年上部下のほめ方
(8)心に響く伝え方


 


◎筆記具をお持ちください。
※撮影、録音はご遠慮願います。
※参加者が少人数の場合等、中止または延期することもございますので、ご了承ください。


 


 


【先着順】(お申込みはお早めにお願いいたします)

このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890