すぐに実務で役立つ「数字の活用法」を実習を通して習得! 相手を動かす!数字を使ったコミュニケーション術

このセミナーへ申込む

グループ討議を交えて「ロジカル・プレゼンテーション力」を磨く!



皆さんは、ビジネスシーンで上手に数字を活用できている自信があるでしょうか。
仕事が前に進む瞬間には、ほぼ必ずと言っ て良いほど「数字での説得」が存在します。
本セミナーでは、勝負所で勝つために、すぐに実務で役立つ「数字の活用法」を豊富な実習を通して習得して頂きます。


=本セミナーのゴール=
□ 日々のビジネス上の会話で「数字」を使う意識づけがされる
□ 単に「数字」を使うのではなく、どの「数字」を使えば相手が納得できるかまで考えられる
□ プレゼンテーション資料に使う「数字やグラフ」の使い方に工夫をすることができる
□ 説得力があり、短時間で終わるプレゼンテーションができるようになる


============★ 受 講 者 の 声 ★============
・社会人になってから、数字の使い方を教わる機会は意外と無いので、とても参考になりました。
・数字の伝え方で、理解の仕方がこんなにも変わるのか!と感激しました。
・とても聞きやすく楽しく進行してくださったので、終始リラックスして取り組めました。
・数字を絡めた発表やプレゼンに役立てたい。
・数字を創るということは、今までの経験には無かったので、参考にして、コミュニケーションを取りたいと思う。
・ただ数字を多く使えばよいというわけではなく、ノイズカットして小学生でもわかる数字で伝えることが大事なのだと
 教えていただき納得いたしました。
・ひとつひとつのワークが腑におち、気付きも多かった。
===================================


ジャンル 中堅社員・若手社員 管理者・監督職
対象者 若手・中堅社員、管理者の皆さま
開催日時 2017年6月9日(金) 10:00am~5:00pm
講師 BMコンサルティング株式会社 代表取締役 ビジネス数学の専門家 深沢 真太郎 氏
会場 東京セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:24,840円 SQUET一般会員:28,080円
提携先会員:30,240円 会員以外:33,480円

※1社2名以上ご参加の場合、1名につき2,160円の割引をいたします。
※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、折り返し「受講証」「請求書」をお送りいたします。
 届かない場合は TEL 03-6733-1059 までお問い合わせください。
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

BMコンサルティング株式会社 代表取締役 ビジネス数学の専門家 深沢 真太郎 氏


幼少の頃より数学に没頭し、大学院にて修士号(理学)を取得。予備校講師を経験後、主に外資系企業でファッションビジネスに携わる。2011年に「ビジネス数学」を提唱する研修講師として独立。数字に苦手意識を持つビジネスパーソンを劇的に変えている。その独特な指導法は「史上最強にわかりやすい」「数字を使える人財に変身させる」と好評。これまでに延べ6,000人以上を指導し、担当した講義は100%リピート依頼がくる人気講師である。ベストセラーとなった『数学女子智香が教える仕事で数字を使うって、こういうことです。』(日本実業出版社)をはじめ、著作は国内で累計10万部を超える。人生のテーマは、数字が苦手な人を0(ゼロ)にする。多摩大学非常勤講師。公益財団法人日本数学検定協会「ビジネス数学検定」国内初の1級AAA認定者。
【著書】
『99%の人が知らない数字に強くなる裏ワザ30』(ダイヤモンド社)、『数学女子智香が教える仕事で数字を使うって、こういうことです。』(日本実業出版社)など多数。



カリキュラム            ※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


1.100%の理解ではなく、75%の納得感を与えよう
1)数字を使って、あなたの「プチ自慢」をお願いします
2)あの有名企業も経営者も、
  勝負所では数字で「プチ自慢」をしている
3)あなたはなぜその保険商品を契約したのか
4)コミュニケーションのゴールは「75%」に設定する


2.「どんな数字で説明すればいい?」の答え
1)数値分析は得意なのに「数字で伝える」が苦手な人
2)人間は、極めてワガママな生き物である
3)「インパクト」よりも「モノサシ」を重視する
4)実践!相手の「モノサシ」を考えるトレーニング


3.説得できる人は何をしているのか
1)数学者パスカルの言葉に学ぶ、説得の技術
2)カルロス・ゴーンがした数字の約束
3)シティバンク会長がした数字の命令
4)伝えるその数字に「熱」がなければ意味がない


4.伝え上手が実践している「数値変換」のテクニック
1)実はビジネス数字は2種類しか存在しない
2)「%」は意外に伝わらない数字である
3)9割の人が「高い」と感じるモノを「安い」と思わせる
4)あのブランドの広告コピーはこうして作られた
5)あのビジネス誌は
 「勝負ページ」で数字をこう使っている



5.3分間で相手を説得するトレーニング
1)まずは基礎の確認、グラフの使い方
2)実践!数字とグラフだけで上司に3分間プレゼン
3)説得するためのキーワードは
 「順序」と「ノイズカット」
4)3分間プレゼンは、
 「そもそも」と言われた時点でアウト
5)がん保険の広告に学ぶ、数字で伝え説得する技術
6)プレゼンテーションの準備は、
 「国語の長文問題」と同じ


6.総合演習
  〜相手を動かすプレゼンテーションとは何か〜
【テーマ】 某有名ブランドのストアマネージャーとして、
      店舗のメンバーに目標達成のシナリオを数字
      で説明し、各自がすべきことを納得させ、
      スタッフを動かすプレゼンをお願いします。


本セミナーはワークショップ形式となり、個人や
グループでの実習を多く含みます。


◎電卓と筆記用具をお持ちください。
※録音・録画はご遠慮願います。


このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890