演習を通じて、相手を動かす文章を学ぶ書ける・通じる!「ビジネス文章力」セミナー(半日)

このセミナーへ申込む

相手の立場・自分の立場を意識することで変わる



 ビジネスの場で、「事前にメールで共有・指示したのに、正しく理解されていなかった」「部下の書いた報告書をどう修正したらよいか、いつも悩んでしまう」といった経験をされている方は多いのではないでしょうか。
 日本語として正しいというだけ、形式的な書式を“コピー・ペースト”しただけでは、自身の真意が伝わらず相手に動いてもらうことができません。まずは“相手と自分の立場”や“どのような目線で書いたら良いのか”ということを意識することが大切です。
 本セミナーでは、相手を動かすことができる『「通じる文章」を書く五つの力』を、半日の速習で学んで頂き、演習を通じて実践していただきます。


◆「通じる文章」を書く5つの力◆
(1)説得力:相手が納得する文章を作成     (2)論理力:相手が読みたいと思う筋道を立てる
(3)伝達力:読みやすい文章にする       (4)適応力:様々な相手の状況に合わせて書き分ける
(5)修正力:文章を推敲できるようになる


※ご参加者全員に講師の著書「ITエンジニアのための通じる文章にする五つの力」を進呈!!


============★ 受 講 者 の 声 ★============
・接続詞を使うことで、全体の文章の階層がわかりやすくなりました。
・今まであまり相手のことを考えずに文章を作っていたことに気付きました。
・いただいた接続詞一覧が役に立ちそうです。
・相手ありきの文章なので、独りよがりにならずに、ひとつひとつ丁寧に作成しようと思いました。
・継続して文章を書く練習としようと思いました。
===================================


ジャンル 中堅社員・若手社員 営業・マーケティング 新入社員 管理者・監督職 経営者・経営幹部
対象者 若手・中堅社員、ビジネス文章力を身につけたい皆さま
開催日時 2018年1月30日(火) 1:00pm~5:00pm
講師 株式会社アンド・クリエイト 代表取締役社長 清水 久三子 氏
会場 東京セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:25,920円 SQUET一般会員:29,160円
提携先会員:31,320円 会員以外:34,560円

※1社2名以上ご参加の場合、1名につき1,080円の割引をいたします。
※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、折り返し「受講証」「請求書」をお送りいたします。
 届かない場合は TEL 03-6733-1059 までお問い合わせください。
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

株式会社アンド・クリエイト 代表取締役社長 清水 久三子 氏


大手アパレル企業を経て、1998年にプライスウォーターハウスコンサルタント(現IBM)入社後、企業変革戦略コンサルティングチームのリーダーとして、新規事業戦略立案・展開支援、コンサルタント育成強化、プロフェッショナル人材制度設計・導入、人材開発戦略・実行支援などのプロジェクトをリード。2005年より、コンサルティングサービス&SI事業部門の人材開発部門リーダーとして5000人の人材育成を担い独立。執筆・講演活動、プロジェクトマネジメント研修、リーダー研修など社内外の研修講師をつとめ、延べ2000人のコンサルタント、マーケッターの指導育成経験を持つ「プロを育てるプロ」として知られている。
【著書】
『プロの学び力』『プロの課題設定力』『プロの資料作成力』『外資系コンサルタントに学ぶ聞き方の教科書』(全て東洋経済新報社)、『外資系コンサルタントのインパクト図解術』(中経出版)、『ロジカル・ライティング』(日経ビジネス文庫)、『フレー
ムワークで人は動く』(朝日新聞出版社)、『ITエンジニアのための通じる文章にする五つの力』(日経BP社)がある。
【公式HP】 http://andcreate-official.com



カリキュラム          ※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


1. 通じる文章に必要な5つの力
1)通じる文章の要件
2)五つの力の概説 「説得力」「論理力」「伝達力」「適応力」「修正力」
3)書き始める前に必ずしたい 「目的設定」と「関係性の認識」


. 相手目線のメッセージを作り込む「説得力」
1)メッセージに欠かせない主張と根拠
2)ピラミッドストラクチャーでメッセージを組み立てる


3. 相手に読む動機を与える「論理力」
1)「筋道」と「構成」
2)筋道の立て方
3)構成の作り方


4.読みやすさと分かりやすさを高める「伝達力」
1)言葉を厳選する
2)骨組みが分かりやすい文を作る
3)文をつなぐ


. “ TPO”に応じて表現を使い分ける「適応力」と「修正力」
1)文章で意識すべきTPO
2)Target (相手)への適応方法
3)Occasion(場合・シーン)への適応方法
4)レビューの視点とプロセス


◎筆記用具をお持ちください。
※録音・録画はご遠慮願います。


このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890