心構え・教え方のツボ・人材育成のコツを、実習を通じて体得新入社員 指導担当者・メンター即戦力養成講座

このセミナーへ申込む

「どう教えたらいいのか」をズバリ解説!



 「人」が「場」をつくり、「場」が「人」をつくります。そして、「場」における新入社員の成長は、職場の指導のあり方・育て方に大きく左右されます。職場の先輩・上司は指導者であると同時に、新入社員を見守り、更なる成長のために手を貸すサポート役であることが大切です。目指すは、「新入社員のやる気と能力を引き出せる」「新入社員が憧れる」「自らが活き活きと輝ける」先輩、上司となることです。
 このセミナーでは、“新入社員指導で求められる心構えと先輩・上司のあるべき姿(役割や行動)”を理解し、教え方のツボ、職場での効果的な関わり方や人材育成のコツを、実習等を通じて体得していただきます。


============★ 受 講 者 の 声 ★============
・「目標・目的の共有化」の大切さを学びました。
・相手との接し方ひとつで、人間関係が大きく変わってくることを再認識しました。
・講師の話し方がとてもなめらかで、飽きることなく受講できました。
・新入社員の指導ということで不安があったのだが、講師のお話の中で
 「一人で育成するのではない。会社全体で育てていくのだ」と聞き、安心しました。
・講師の話が具体的で、とてもわかりやすかった。
・今回の研修で、目標と現状についての整理がつきました。
・個性を大切にするためにも、まず相手のことを理解したいと思った。
・自身の子育てにも参考になりました。
===================================


ジャンル 中堅社員・若手社員 総務・労務・人事・賃金
対象者 新入社員の指導・育成担当者、入社2年目以上の先輩社員、人事部研修担当者
開催日時 2018年5月29日(火) 10:00am~5:00pm
講師 株式会社オフィスあん 代表取締役 社会保険労務士 松下 直子 氏
会場 東京セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:25,920円 SQUET一般会員:29,160円
提携先会員:31,320円 会員以外:34,560円

※1社2名以上ご参加の場合、1名につき2,160円の割引をいたします。
※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、折り返し「受講証」「請求書」をお送りいたします。
 届かない場合は TEL 03-6733-1059 までお問い合わせください。
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

株式会社オフィスあん 代表取締役 社会保険労務士 松下 直子 氏


人事制度設計と運用、労務管理と幅広く人事業務に携わる。現在は社会保険労務士、人事コンサルタントとして顧問先の指導にあたる一方、民間企業や自治体からの研修・セミナー依頼に応え、全国各地を巡回する。「人事屋」であることを生涯のライフワークと決意し、経営者や人事担当者の支援に意欲的に向き合うかたわら、人事部門の交流の場「庵(いおり)」の定期開催や、新人社会保険労務士の独立を支援するシェアオフィス「AZ合同事務所」の経営など、幅広く人材育成に携わっている。
【著書】
『OJTで面白いほど自分で考えて動く部下が育つ本』(あさ出版)、『困った部下のタイプ別育成術できる上司のアプローチ50』(労務行政)、『採ってはいけない人の見きわめ方』『部下育成にもっと自信がつく本』(同文舘出版)、『部下の実力を高める実践OJT』『人事・総務マネジメント法律必携』『「実践」社員教育推進マニュアル』(PHP研究所)ほか



カリキュラム            ※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


1.まず何から取り組んだらいいのか?
1)新入社員が知りたいこと、やりたいこと、不安なこと
2)新入社員育成のゴールはどこにあるのか
3)“育つ新入社員”と“育ちにくい新入社員”の違い
4)新入社員育成の“うまい人”と“そうでない人”の違い


2.最初の1ヵ月にやるべきこと
  ― はじめが肝心!基盤を築く
1)新入社員の能力と個性を見極める
2)新入社員の育成計画を立てる
3)ビジネスマナーや仕事を適切に教える
4)組織や社会のルールを教える
5)新入社員と約束をする


3.3ヵ月目までのアプローチ
  ― 効果が高い新入社員との関わり方とは
1)質より量? 量より質? 新入社員との接触度 【演習】
2)新入社員との効果的コミュニケーション方法 【演習】
3)自分の思考と行動をコントロールするコツ 【演習】
4)ティーチングとコーチングを使い分ける



4.6ヵ月目までに伝えておきたいこと
  ― 自律的な新入社員を目指して
1)自分で考え、行動する新入社員に育てる 【演習】
2)創造的に仕事をさせる 【演習】
3)報・連・相上手な新入社員にする 【教育ゲーム】
4)主体的、積極的に行動させるコツ


5.育成の王道では育ちにくい新入社員のパターンと
  その対処― 知っておきたいその内側
【事例1】アドバイスに反論する「自己主張型」新入社員
【事例2】言われたことしかできない「受身型」新入社員
【事例3】熱心だが結果を出せない「空回り型」新入社員


6.終わりよければすべてよし、新入社員育成の総仕上げ
1)あなたの取り組みを、職場、会社の取り組みに
  転嫁させる
2)新入社員の育成経験から得るものとは


◎筆記用具をお持ちください。
※録音・録画はご遠慮願います。


このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890