「管理」と「改善」で工場を成長させる新任工場管理者のマネジメント力・解決力向上セミナー

このセミナーへ申込む

真のプレイングマネージャーを目指せ!



 工場管理者に求められる実務能力を徹底解説!工場管理者には、安定生産のための単なる管理ではなく、安全とQCD(品質、コスト、納期)それぞれのレベルアップを図る、「マネジメント能力」と「リーダーシップ」が求められます。
 このセミナーでは、「会社を成長させ・より良くするために、工場として何が必要か」という問題意識を持って、工場管理者の職務と役割、リーダーシップ、現場でのマネジメントスキルなどを、演習を交え体系的に学んで頂きます。講師は豊富な事例を交えた解説が好評の島ノ内英久氏です。


============★ 受 講 者 の 声 ★============
・実践をまじえての説明で、大変参考になりました。
・子供に工場見学させることを想定して、安全かどうかを考えることはなるほど!と思った。
・自分の工場に足りないものが多いことがわかった。
・常に前向きな意識が大切なのだと感じた。
・わかっているつもりでも、基本的なことをしっかりやることが大切だとわかりました。
===================================


ジャンル 生産・物流・ISO 管理者・監督職
対象者 製造業の管理職の皆さま
開催日時 2018年6月22日(金) 10:00am~5:00pm
講師 株式会社ウィレンス 代表取締役 中小企業診断士 島ノ内 英久 氏
会場 東京セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:25,920円 SQUET一般会員:29,160円
提携先会員:31,320円 会員以外:34,560円

※1社2名以上ご参加の場合、1名につき2,160円の割引をいたします。
※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、折り返し「受講証」「請求書」をお送りいたします。
 届かない場合は TEL 03-6733-1059 までお問い合わせください。
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

株式会社ウィレンス 代表取締役 中小企業診断士 島ノ内 英久 氏


九州大学大学院生産機械工学専攻修了(工学修士)後、ヤンマー(株)滋賀県長浜工場でディーゼルエンジンの生産技術を担当。同社退職後、米国イリノイ大学国際経営管理者養成プログラム自費留学。帰国後プライスウォーターハウスクーパース・コンサルタント(株)等での製造業に対する業務改革コンサルタント経て、2003年に経営改善実践コンサルティング会社(株)ウィレンスを設立。改善活動を通じた製造業のリーダー育成を専門とする。現場を熟知した実務型コンサルタントとして活躍している。



カリキュラム            ※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


1.製造業を取り巻く環境変化と工場管理者の
  基本的な役割
1)現在の製造業に求められていること
2)製造業における仕事の流れの再確認
 (工場と社内他部門との連携)
3)安全第一(工場全従業員の命を守る責務)
4)工場管理者として求められる基本的な役割
 (品質管理、原価管理、納期管理ほか)


2.工場管理のキホン「5S」の基本的な理解と実務
1)整理、整頓、清掃、清潔、躾の意味の確認
 (自分の言葉で定義することが大切)
2)事例で見る5S活動
3)中小企業における5Sの実践手法


3.工場管理者に求められる7つの実務力と
  改善活動を活性化する工夫
1)工場管理者に求められる7つの実務力
 1.PDCAで業務を回す「管理力」
 2.工場全体を見渡す「俯瞰(ふかん)力」
 3.現状に安住しない「カイゼン推進力」
 4.利益が見える「会計力」
 5.工場の将来を見据えた「人財育成力」
 6.周囲の協力を得る「巻き込み力」
 7.顧客の状況や工場の重点方針などを「伝える力」
2)改善なくして成長なし!
  改善活動を継続し、活性化する工夫
 1.改善活動をマンネリ化させない工夫
 2.改善テーマはできるだけ現場の声を活かす
 3活動計画は月次でなく、週次



 4.改善チームの編成は柔軟に
 5.やれることを決め、直ぐ行動し、前向きな確認
 6.改善活動は、しっかりと「終わらせる」
 7.今後につなげる完了報告書を作成(残課題を明確に)


4.真のプレイングマネージャーを目指して
1)結局プレイングプレイヤーで終わらないために
2)工場管理者としてのリーダーシップとは
3)管理と改善(管理だけでは現状維持)
4)事例で見る改善活動の実践ノウハウ
5)工場リーダーは、常に前向きな危機感を持ち、
  自分の言葉で語る


5.工場管理者に必要な課題解決能力
1)課題発見と課題解決の重要性
 (倒産する会社と成長する会社の違い)
2)課題発見方法(鳥の眼と虫の眼)
3)課題解決方法 【演習】


6.今日から実行する「工場改善計画」作成と発表
1)お客様が「是非この工場に発注したい!」と
  思って頂ける工場を目指して
2)今日学んだこと、気づいたことの振り返り
3)周囲を巻き込み、成果につなげる
  「工場改善計画」の立案と発表


◎筆記用具をお持ちください。
※録音・録画はご遠慮願います。


このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890