全社経営管理(グループ経営管理)

概要

自社が組み立てたビジネスモデルの中で経営資源を効率的に活用し、全社あるいはグループ全体の経営戦略を遂行する上で、経営管理は経営計画の遂行状況を管理するための重要な機能です。一言に経営管理と言っても、経営の実態把握、経営方針の徹底、損益構造の把握と見直し、グループ全体の統制、品質の維持・管理、災害や情報漏えい・コンプライアンス問題等のリスクから組織を守る仕組み作り、合理的な調達プロセス、海外の拠点整備とその管理など様々な分野があります。当社では顧客を取り巻く経営環境・経営戦略・成長ステージ等を考慮し、顧客にとって最適な経営管理体制の提案と構築をご支援します。

概要

コンサルティングの特徴

特徴①.最適な経営管理ソリューションの提案力

どれだけ先進的で高度な経理管理手法であっても、企業がそれを使いこなすことができなければ意味がありません。当社では方法論ありきではなく、まず企業の実態(管理水準)の把握に努め、その上で顧客にとって最適な経営管理ソリューションの提案を行っております。

特徴②.実態に合わせた経営管理体制の構築力

新しい経営管理手法を定着させるためには、企業の実態に合わせた経営管理体制の構築が必要不可欠です。当社では“継続性”を重視し、予め決められたテンプレートを単純に企業に当てはめるのではなく、個々の企業の事情に合わせた仕組み作りを行っております。

特徴③.使いこなせるまで丁寧に指導

 現場の方々が新しい経営管理手法を継続的に使いこなせるようになるまで、情報収集から分析、対応策立案まで丁寧に指導しております。

具体的テーマ

事例・実績

  • 生産移管を見据えたインドネシア現地法人の経営診断
  • 方針管理を軸とするマネジメント体制の確立支援
  • グローバル管理会計システム構築の支援
  • 財務戦略・成長戦略策定 実行プロジェクト
  • 新グループ経営体制構築支援コンサルティング
  • 業務監査を活用した品質管理体制ブラッシュアップ
  • 全社リスクマネジメント
  • 事業継続計画策定支援
  • 情報セキュリティ管理体制構築支援
  • サプライチェーン改革
  • インド・タイ・インドネシアにおける現地法人、駐在員事務所設立に関する実務支援
  • 中国/中国現地法人の経営、管理及び運営に関わる実務支援
  • 海外拠点の業務監査実施
  • 海外駐在員の人事・給与制度構築、海外現地法人の人事・給与体系調査

主なレポート

  • 「リスク管理の強化を急げ」(Issue of Management 2004/2)
  • 「リスクマネジメントで経営を強化する 」(daily UFJ総研)
  • 税経通信「企業に求められる事業継続マネジメント」(税務経理協会 2007年)
  • 企業価値を高めるERM」(当社発行 2008年)
お問い合わせはこちら

コンサルティング・国際事業本部
TEL:03-6733-1010
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー

お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ

1234567890