ES(社員満足度)調査プロジェクト

概要

  • ES(社員満足度)は、経営の先行指標であり、社員の満足や経営に対する評価を的確に把握し、効果的な施策を探ることは、当該企業の価値向上に向けた重要なプロセスの一つです。なぜなら、ESの向上は、社員のモチベーションや生産性の向上を通じて、CS(顧客満足度)の向上と当該企業の業績の向上につながるからです。
  • したがってES調査は、個別具体的な人事施策への反映だけを目的とするのではなく、全社経営の枠組みの中で捉える視点が重要です。
  • 本プロジェクトでは、企業価値向上につながる、戦略的な視点からのES調査、ES向上の考え方・進め方を検討し、調査票の設計から現状の社員のESスコアの把握、課題の抽出と改善策の検討、さらには、その具体的な実施までをスコープに捉えたご提案を実施します。

プロジェクトの特徴

「動機づけ・衛生理論」に基づくオリジナル設問の活用

「総合満足度」を核とした「動機づけ要因」(仕事、評価、処遇、自己の成長、等)と「衛生要因」(報酬水準、福利厚生/労働条件、組織風土、対人関係、経営方針、等)に関するキー設問に、顧客企業の課題仮説を検証するためのオリジナル設問を検討・加味して、調査項目をカスタマイズします。

満足度傾向に即した深堀分析の実施

顧客企業の総合満足度や個別満足度の現状の水準を組織や属性別に明らかにするだけではなく、「満足度構造分析」や固有課題の詳細分析など、統計解析的手法を駆使した深堀分析を実施し、ES向上に向けた真の課題を明らかにします。

ES向上策の提案にとどまらない実行支援コンサルティングの実施

調査結果に基づく現実妥当な改善・改革案を検討し提案します。また、単なる提案にとどまらず、ESを起点とした組織改革や組織変革を実現するためのコンサルティング支援を実施します。

具体的テーマ

  • ES調査の実施
  • ES向上策の検討・提案
  • ES調査の実施と組織変革のための具体策の実施
  • ES調査結果のフィードバック

 事例・実績

  • ES(社員満足度)調査プロジェクト
  • 社員意識調査プロジェクト
  • 職場環境評価プロジェクト
  • グループES調査フィードバック・ミーティング
  • 若年層社員キャリア開発促進に関する意識調査及び施策立案プロジェクト

書籍

  • 吉田寿『社員満足の経営-ES調査の設計・実施・活用法』(日本経団連出版)
その他のテーマ
組織風土改革

組織改革 / ES(社員満足度)調査プロジェクト / ワーク・ライフ・バランス支援コンサルティング / 労務全般 / 公益法人制度改革

ページの先頭へ

1234567890