中国

中国概況

生産拠点としてもまたマーケットとしても世界の焦点となってきた中国ですが、2008年、2009年が9%台の一桁台の経済成長率になったものの2010年には2桁台の高成長に回復し同年にはGDPでは日本を抜いて世界第2位の地位になりました。人口13億人強は世界第1位であり、また一人当たりのGDPもタイを追い抜き7,617米ドルまで上昇しています。一方で、人件費のアップや人民元切上げリスクなど今まで同様に世界の工場として機能して行くことには陰りが見えてきています。また、一人っ子政策から将来の高齢化や経済・社会の高度成長から国内の所得格差なども問題として顕在化しつつあり、今後の動向には注視が必要です。

中国の展望・課題

日系企業の中国進出は今後とも成長が期待される巨大な国内市場を見込んでのものであり、その競合相手は押し寄せる外資企業よりも力をつけた中国企業となりつつあります。従って、競争上の優位性の確保はますます難しいものとなってきています。人件費のアップや人材確保における競争の激化のなかで、より大きな投資を行ってこの巨大マーケットで勝ち抜くのか、リスクが増大する中で投資コストの回収をまず優先させるのか日本の企業にとっても極めて重大な決定を行っていかなければなりません。

具体的テーマ

  • グローバル市場参入戦略構築支援(市場分析、プレイヤー分析)
  • グローバル中期経営計画策定(事業ポートフォリオ設計、事業計画の立案)
  • グローバル市場調査・分析(消費者調査・分析、マーケティング戦略構築支援)
  • 海外新規事業・ビジネスモデル構築支援
  • グローバルM&A・アライアンス戦略立案支援(事業パートナー候補選定支援、プレ・ポストマージャー戦略構築支援)
  • グローバルM&A・アライアンス実行支援(融資・合弁の新規設立、企業買収、業務提携)
  • 海外進出・撤退実務支援
  • 海外拠点構築・再編支援(グローバル統轄体制・拠点体制再構築、地域統轄拠点再編成、グローバルマーケティング戦略再構築)
  • 海外拠点管理
    中国拠点業務監査パッケージ
  • 契約書作成支援
  • 海外販路開拓支援
  • 各種調査実施・情報提供

事例・実績

  • 環境関連市場における事業可能性調査支援(金融)
  • 水処理事業への参入可能性評価支援(素材)
  • 既存販売代理店のパフォーマンス評価とチャネル強化支援(消費財)
  • 有機野菜市場における事業可能性調査支援(商社)
  • 食品市場における事業パートナー初期調査支援(食品)
  • 有力民営企業調査(金融)
  • 機械設備市場参入のための事前調査(電機)
  • 特殊機械市場参入支援コンサルティング(特殊機械)
  • 競合他社ベンチマーキング調査(金属)
  • 食品流通チャネル調査(食品)
  • 調味料業界調査(食品)
  • 中国内陸部開発区概況調査(全般)
  • 基幹システム市場調査(IT)
  • 買収による海外事業展開支援コンサルティング(サービス)
  • 持分権譲渡による中国現地法人からの撤退支援コンサルティング(繊維、機械)
  • 華南地域電力状況アンケート調査(卸売)
  • Feasibility Study 実務支援(多業種)
  • 上海氏における商業企業設立に関わる実務支援(卸売)
  • 技術供与契約策定と交渉支援(機械)
  • 上海市、北京市における投資性公司設立及び地域本部認定取得に関わる実務支援(製造)
  • 合弁事業解消に関わるアドバイス、実務支援(自動車)
  • リゾート投資出資会社撤退支援(小売)
  • 販路開拓セミナー(上海バイヤーを誘致)
  • 上海商談会(食品、日用品)
  • 上海テストマーケティング(食品、日用品)
  • 上海バイヤー等ヒヤリング調査(食品、日用品)
  • 上海一般消費者モニタリング調査(食品、日用品)
お問い合わせはこちら

コンサルティング・国際事業本部
TEL:03-6733-1010
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー

お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ

1234567890