「実践から見えてきた定期巡回・随時対応サービスの姿」無料シンポジウム(平成25年1月17日、18日、21日に実施済み)

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社は、平成24年度老人保健健康増進等事業「地域の実情に応じた定期巡回・随時対応サービス・小規模多機能型居宅介護等の推進に関する調査研究事業」の一環で、「実践から見えてきた定期巡回・随時対応サービスの姿」無料シンポジウムを以下の通り開催しました。


◆シンポジウム資料のダウンロード

第一部 定期巡回・随時対応サービスの
概要と今後の展望
厚生労働省老健局振興課 資料添付(1)
第二部 アンケート結果からみる
「定期巡回・随時対応サービス」
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 資料添付(2)
第三部 パネルディスカッション

-本資料のご利用に際して-
  • 本資料は、著作物であり、著作権法に基づき保護されています。著作権法の定めに従い、引用する際は、必ず出所を明記してください。
  • 本資料の全文または一部を転載・複製する際は著作権者の許諾が必要です。第二部資料(三菱UFJリサーチ&コンサルティング作成)については当社までご連絡下さい。第三部パネルディスカッション資料(各事業者作成)については各事業所へご確認下さい。第一部資料(厚生労働省老健局振興課作成)については承諾不要です。
  • 本資料に基づくお客様の決定、行為、及びその結果について、当社は一切の責任を負いません。ご利用にあたっては、お客様ご自身でご判断くださいますようお願い申し上げます。

 

◆シンポジウム実施概要

1.シンポジウムの目的

要介護高齢者の在宅生活を支えるサービスの一つとして、介護と看護の一体的提供や包括報酬といった新しい考え方に基づいた「定期巡回・随時対応サービス」が平成24年度より導入されました。本シンポジウムでは、介護・看護事業者が感じている「定期巡回・随時対応サービス」のイメージと実際とのギャップや参入ハードルの誤解、地域包括ケアにおける中核的サービスとしての可能性をテーマに、実際に現場でサービスを提供している事業者の方を招いて、本サービスの特徴と本質について解説します。


2.開催日時・会場等

日時 会場
東京会場 2013年1月21日(月)
13:30~17:00
砂防会館 別館1階 大会議室
(東京都千代田区平河町2-7-5)
大阪会場 2013年1月18日(金)
13:00~16:30
ブリーゼプラザ(7F) 小ホール
(大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー)
福岡会場 2013年1月17日(木)
13:30~17:00
アクロス福岡 国際会議場
(福岡市中央区天神1-1-1)

東京会場:詳細PDF

大阪会場:詳細PDF

福岡会場:詳細PDF


3.対象者

  • サービス提供事業者の指定や公募を検討している自治体の方
  • サービスへの参入を検討している介護事業関係者や看護・医療事業関係者の方 など

 

4.プログラム ※内容や時間に関しては当日変更となる可能性があります

開始時間 内容 講 師
13:00
(30分)
定期巡回・随時対応サービスの概要と今後の展望
1.サービス創設の目的と制度概要
2.地域包括ケアにおけるサービスの位置付けと今後の展望
厚生労働省
老健局振興課
13:30
(55分)
参入へのハードルの誤解と実際
-未参入事業所と参入事業所へのアンケート調査結果から-
1.アンケートから見えた本サービスのイメージ
2.参入へのハードルイメージと実際のギャップ
3.実際の運営上の課題
三菱UFJリサーチ&コンサルティング
14:25 休憩(15分)
14:40
(90分)
パネルディスカッション
・事業実施の体制
・効果的な利用者へのアセスメント
・介護と看護の一体的な提供の実際
・サービス提供の具体的な効果 等
<パネリスト>
・有識者
・定期巡回・随時対応サービス参入事業者
・厚生労働省
<コーディネーター>
三菱UFJリサーチ&コンサルティング
16:10 質疑(20分)

 

【本件に関するお問合せ】

ページの先頭へ

1234567890