EUと英国は離脱条約案で大枠合意~19年3月の離脱に向けて交渉は前進
全文紹介

2018/03/26
調査部 土田 陽介


○英国とEUは3月19日、英国のEU離脱に向けた条約案の大枠合意に達した。移行期間など今回合意に達した部分は概ねEUの主張に即した内容で、難題の国境問題などでは合意に至っていない。


○またEUは、3月22日から23日の2日間にわたって開催された首脳会議において、先にトゥスクEU大統領が加盟国に対して示していたEU離脱後の英国との通商協議に関する素案も正式に採択。


○4月以降、通商協定に関する予備協議と北アイルランド国境問題など係争事項の協議が重ねられた上、10月18日と19日に開催されるEUサミットにて英国のEU離脱に関する協定が完全合意に達する見込み。


全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890