2016年12月の毎月勤労統計調査の結果
全文紹介

2017/02/06
調査部 土志田 るり子


○12月の現金給与総額(速報)は小幅増加


厚生労働省「毎月勤労統計調査(速報)」によると、12月の現金給与総額(事業所規模5人以上)は、前年比+0.1%と増加した(図表1)。しかし、伸びが小幅だったことに加え、12月は消費者物価(持家の帰属家賃を除く総合)が上昇したため、実質賃金は前年比-0.4%と減少した(図表2)。なお、前月11月の実質賃金は、速報では前年比マイナスだったものの、確報で前年比横ばいに上方修正されたため、12月分は1年ぶりの前年比マイナスとなった。 ....(続きは全文紹介をご覧ください)


図表1 現金給与総額(名目)の前年比と内訳        図表2 実質賃金の前年比と内訳


全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890