米国景気概況(2018年4月)
全文紹介

2018/04/10


【概況】~指標は概ね堅調も、輸入関税問題が先行きの不透明感に


・米国経済は拡大基調を維持している。3月末公表の第4四半期実質GDP成長率(確報)は前期比年率2.9%と、改定値から0.4%pt上方修正された。通年成長率は2.3%から不変。足元の経済指標は概ね景気の緩やかな拡大を示す一方、トランプ政権が通商政策に強硬な手段を導入していることが、先行きの不透明感となっている。....(続きは全文紹介をご覧ください)


全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890