個人金融資産の動向
全文紹介

2010/07/06



 


1.今月のグラフ
 ~再び低下が懸念される出生率~


2.景気概況
 ~景気は回復しつつあるが、先行き鈍化の懸念は払拭されず~


3.今月のトピック:個人金融資産の動向
 ~高齢化の進展で資金の流れがどう変わるのか~
 (1)個人金融資産の現状~時価変動の影響を除けば緩やかに増加中
 (2)家計の貯蓄と資金過不足の関係~金融負債の動向も影響
 (3)高齢化進展と貯蓄率低下の背景~高齢化要因は意外と小さい
 (4)個人金融資産の行方~誰が政府の赤字をファイナンスするのか


全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890