節約志向だけでは取り戻せない失われた所得
全文紹介

2017/07/10
調査部 鈴木 明彦


個人消費が不振である理由として節約志向という言葉がよく使われる。何となくそうかなと思えるのだが、好き好んで節約しているわけではないという声も聞こえてくる。冷静に考えてみれば、所得が増えない、あるいは減ってしまったので、仕方なく節約しているという人がほとんどだろう。 ....(続きは全文紹介をご覧ください)


全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890