インフレ率は2%を超えてはいけない
全文紹介

2017/12/08
調査部 鈴木 明彦


「物価目標はなぜ2%なのですか」と時々聞かれるが、素朴な質問ほど実は答えるのが難しいものだ。図表1は、日本、米国,EUの消費者物価の推移を見たものだ。物価のトレンドを見るには、変動の大きい食料やエネルギーを除いたコア物価でみるのが普通かもしれないが、人々が直面する物価という意味では総合で見るのがふさわしいだろう。コア物価に比べると変動が大きくなるが、それでも基調の違いは分かる。日本の消費者物価がゼロ近傍で推移しているのに対し、米国や欧州はここ数年こそ日本に近づいてきているが、それまでは2%台を中心に推移してきたことが読み取れる。....(続きは全文紹介をご覧ください)


全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890