在庫循環で説明できる生産の頭打ち
全文紹介

2018/09/10
調査部 鈴木 明彦


今年に入ってから輸出や生産が頭打ちになっている。先月29日に出された政府の月例経済報告では、前月まで「持ち直している」としていた輸出の判断を「このところ持ち直しの動きに足踏みがみられる」に下方修正した。また、生産については「緩やかに増加している」という判断を維持しているが、生産は頭打ちとなっており、減少する動きも出ている。....(続きは全文紹介をご覧ください)


全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890