トランプ大統領の脅しが通じる相手、通じない相手
全文紹介

2018/10/09
調査部 鈴木 明彦


トランプ大統領は、鉄鋼、アルミニウム、さらに自動車と様々な製品に高関税を適用すると脅して、相手に譲歩を迫る貿易交渉を展開している。韓国との間でFTAの改定に合意したのに続いて、メキシコ、カナダとのNAFTA(北米自由貿易協定)の再交渉も妥結に至った。合意内容を見ると、為替介入などによる通貨切り下げを自制する為替条項が入っていたり、米国への自動車の輸入数量を規制したりと米国の意向が強く反映されたものとなっている。米国の脅しが効果を発揮しているということだ。....(続きは全文紹介をご覧ください)


全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890