グラフで見る関西経済(2018年7月)
全文紹介

2018/07/26
調査部 塚田裕昭


【今月の景気判断】


関西経済は緩やかに持ち直している。


【今月のポイント】



  • 5月の生産は、4月に機械類が大幅に増加した反動減が見られ、減少に転じたが、均して見ると横ばい圏で推移している。

  • 5月の個人消費関連の指標は天候要因等もあって、前年比でのマイナスのものも多かったが、トレンドとしては「持ち直しの動き」に変化はない。

  • 設備投資は、大幅増の計画となっているが、実績の動きは鈍い。


全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890