グラフで見る関西経済(2018年9月)
全文紹介

2018/09/20
調査部 塚田裕昭


【今月の景気判断】


関西経済は緩やかに持ち直している。


【今月のポイント】



  • 生産、輸出ともに横ばい圏で推移している。先行きについては持ち直しを見込むが、足下の動きに留意が必要。

  • 設備投資は前年比増加の計画がたてられる中、法人企業統計による実績ベースでも伸びが拡大してきた。

  • 台風21号による関空の機能低下は、インバウンド消費の落ち込みなど関西経済に少なからぬ影響あり。今後の諸統計の動きに留意。


全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890