グラフで見る関西経済(2018年11月)
全文紹介

2018/11/26
調査部 塚田裕昭


【今月の景気判断】


関西経済は緩やかに持ち直している。


【今月のポイント】



  • 台風21号被害による関空閉鎖の影響で、9月の経済指標は、減少となるものが多かった。生産、出荷、輸出入、(インバウンド)消費などが減少となったが、9月の減少は一時的なものと考えられる。

  • もっとも、複数の経済指標で持ち直しの動きに一服感が見られるようになってきている。特に、生産、輸出などこれまで経済をけん引してきた企業部門の動きに一服感が見られることには留意が必要。


全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890