グラフで見る東海経済(2018年8月)
全文紹介

2018/08/28
調査部 塚田 裕昭


【今月の景気判断】


東海経済は回復基調で推移している。


【今月のポイント】



  • 生産は高水準横ばい。6月の電子部品デバイスは集積回路を中心に伸び、前月比+10.5%増と好調。工作機械受注は高水準維持ながら、中国からの受注が減速。

  • 5月の名目賃金は、前年比+0.2%とプラス圏に。

  • 百貨店売上げは、6月にバーゲンの前倒し等で増加した後、7月は豪雨、猛暑の影響等により前年比で減少。6月のスーパー売上げは飲食料品が伸び前年比でプラスを維持。


全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890