グラフで見る東海経済(2018年9月)
全文紹介

2018/09/19
調査部 塚田 裕昭


【今月の景気判断】


東海経済は回復基調で推移している。


【今月のポイント】



  • 生産は2ヶ月連続の増加。7月は西日本豪雨によるサプライチェーン寸断の影響が懸念されたが、東海地域に関しては影響は見られず。電子部品デバイスが引き続き好調。

  • 2018年4~6月期の東海4県の大企業の設備投資(ソフトウェアを含む)は、前年比+31.0%と大幅に増加した。

  • 6月の名目賃金は、前年比+0.7%と2ヶ月連続で増加。

  • 7月中部5県のスーパー売上高(全店)は同3.7%と9ヶ月連続で増加した。


全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890