グラフで見る東海経済(2018年10月)
全文紹介

2018/10/23
調査部 塚田 裕昭


【今月の景気判断】


東海経済は回復基調で推移している。


【今月のポイント】



  • 8月の生産は2ヶ月ぶりに減少。電子部品デバイスが大幅減に寄与した。先行きは、9月に東芝メモリ四日市新製造棟が竣工したこともあり、増加基調が続くとみられる。

  • 賃金、個人消費、住宅投資など家計部門にも改善の動きがみられる。


全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890