エネルギー自治と地域再生~ グローバル化の先のローカル化へ~
全文紹介

2012/07 (2012 Vol.3)
千葉大学 法経学部教授 広井 良典

 エネルギー自治という視点を含め、「地域の豊かさ」の意味を根本から問いなおすような議論や政策が各地域で始まりつつある。本稿では、筆者が2010年に全国の市町村等を対象に行った「地域再生・活性化に関する全国自治体アンケート調査」の結果を踏まえながら、エネルギー自治の意義や今後の方向について、特に地域再生というテーマとの関わりを意識しつつ、経済の地域内循環、グローバル化とローカル化、地域の自立と再分配といった論点に即して考察を行いたい。また、エネルギー自治と地域の文化・伝統との融合という観点から、筆者が進めている「鎮守の森・自然エネルギーコミュニティ構想」について紹介したい。

全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890