「時間」視点で見えてくる新たなビジネスチャンス
全文紹介

2018/03/14
経営コンサルティング部 [大阪] アソシエイト 宮﨑 由野

1. はじめに

 共働き世帯の増加や趣味などに使える自分の時間への意識が高まるなか、ICT(情報通信技術)の進歩も相まって、「無駄な時間の削減」や「時間の有効活用」を意識する消費者が増えている。実際、カフェ併設コインランドリーや24時間フィットネスといった様々なサービスが登場している。このような消費者の意識、ライフスタイルの変化によって、今や「時間」は企業がマーケティング戦略を立案する上での重要なキーワードとなっている。
 時間をキーワードとしたサービスには2つの種類がある。「趣味など自分のための時間をより充実させるサービス」と、「無駄な時間の削減や有効活用につながるサービス(以下、時間効率化サービス)」である。本レポートでは、主に現役世代の消費者からのニーズが高い「時間効率化サービス」を対象に、同市場の特徴とマーケティング上のポイントについて解説する。 ....(続きは全文紹介をご覧ください)

全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890