中堅中小企業 組織的経営シリーズ 内部統制システムの構築③~不祥事・事故を起こさないために(2) ~
全文紹介

2018/06/05
経営コンサルティング部〔大阪〕  部長 細川 達也

1. 不祥事・事故を起こさないための取り組み(個別論:組織づくり・リスクの認識)

前稿では内部統制システムを構築する上で必要な「組織づくり」を中心とした体制整備と「リスクの認識」方法について解説しました。内部統制システムは仕組みである以上、組織の機能的な役割分担を明確にした上で構築する必要があります。一方企業、特に中堅中小企業ではリソースに限りがあり全てのリスクに対応することは現実的ではありません。そこでチェックリスト(リスクマップ)を活用したリスクの認識と選定、コントロール方針立案の重要性について考えました。本稿では、個々のリスク対するコントロール方針を組織に落とし込む手順について解説して参ります。....(続きは全文紹介をご覧ください)

全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890