国内工場の生き残り策 シリーズ(3)「工場としての実力を見極める診断」
全文紹介

2018/09/21
コンサルティング事業本部 大阪ビジネスユニット 革新支援部 小澄 祐介

要旨

シリーズ(1)では、短納期による収益への効果と、短納期を実現する方法を述べた。シリーズ(2)では、その短納期を実現する為に有効な在庫管理について述べた。その中で、在庫削減には生産性向上活動や、工期短縮などのスピードアップ、基準在庫数を維持するための組織としての永続性が必要であり、工場としての実力が問われるとも述べた。
 本書では、その工場としての実力を見極めるために有効な「診断」について、バランスを持った分析を行うためには、どのような切り口を持てばよいのか、どのように診断を進めるべきかについて、一例を紹介する。....(続きは全文紹介をご覧ください)

全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890