欧州の有機農業大国イタリアを訪ねて
全文紹介

2017/06/09
政策研究事業本部 国際研究室 江岸 伸

日本に住む私たちにとって、有機農業と聞くとどのようなイメージを持つでしょうか。体に良さそう、価格が高い、普通の農産品と何が違うかよく分からない・・・色々あると思いますが、まだまだ馴染みの薄い存在というのが多くの日本人にとっての共通認識ではないでしょうか。通常の有機農業の定義としては、できる限り自然に近い状態で行う環境負荷の少ない農法というのが一般的と思います。
私は本年1月に有機栽培面積が欧州最大であるイタリアを訪れました。今後のグローバル経済下において日本農業の存続を目指す上で、その土地由来の特徴を活かす有機農業の促進は一つの重要な方策と言えます。そこで本稿ではイタリアの有機農業について、地域社会の歴史と文化と密接に結び付いた農業の在り方、それを支える政策的な支援についてご紹介したいと思います。 ....(続きは全文紹介をご覧ください)

全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890