中南米ビジネスへの期待~太平洋同盟の視点からの新たなフロンティアの開拓~
全文紹介

2017/07/07
国際ビジネスコンサルティング部 勝田 恵里菜

2016年、英国は国民投票によりEUから離脱、米国ではトランプ政権が誕生しアメリカ第一主義を掲げるなど、グローバル化した時代にあってその流れと逆行するような出来事が起こり、世界を驚かせた。また、欧州では移民問題が大きな話題となり、世界が保護主義に向っていると言われている。
しかしそのような流れとは反対の動きを見せ、自由貿易を積極的に進めようとしている国々や地域がある。その一つに太平洋同盟(Alianza del Pacífico)を形成するメキシコ、コロンビア、ペルー、チリが挙げられる。日本からは遠い国として認識されているこれらの国が、今、積極的に日本をはじめとしたアジア太平洋地域とビジネスを行おうと試みている。 ....(続きは全文紹介をご覧ください)

全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890