アフリカの経済大国「ナイジェリア」 最新治安状況と安全対策
全文紹介

2017/12/12
国際研究室 田口 涼子

2014年4月、西アフリカのナイジェリア北東部チボク(Chibok)で、270人余の女子生徒が誘拐される事件が発生した。誘拐したのは、ナイジェリア北東部を主な活動拠点とする過激派イスラム原理主義団体「ボコ・ハラム(Boko Haram)」で、誘拐した女子生徒らを奴隷として人身売買するというビデオ映像が公開され、国際社会を驚愕させた。またその頃、西アフリカ一帯はエボラ出血熱の脅威に晒されていた。そんな時期2014年8月から2年間、首都アブジャにある日本大使館で草の根無償資金協力を担当するため、筆者はナイジェリアへ赴任した。....(続きは全文紹介をご覧ください)

全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890