NAFTA再交渉とメキシコ大統領選挙
全文紹介

2018/07/09
国際情報営業部 部長 豊田 育雄

年初に、イアン・ブレマー氏率いる「ユーラシア・グループ」が発表した「TOP RISKS 2018」の第4位に「メキシコ」が入り、今年はメキシコ(以後墨)にとって波乱含みの年になることは誰もが予想していたが、ここにきて、墨の将来の方向性を決するのでは、といわれている、NAFTA再交渉と墨大統領選挙の両方とも益々予断を許さない展開となっている。本稿ではこの二つのイベントを改めて概観してみたい。....(続きは全文紹介をご覧ください)

(当社発行『GLOBAL Angle』2018.6より転載)

全文紹介 前のページへもどる

ページの先頭へ

1234567890