観光戦略室

「観光戦略室」について

観光は、ひとを幸せにしてくれます。訪れる側に、発見や驚き、知識や感動、安らぎや楽しみ等を与えるほか、受け入れる側にも経済的価値に加えて達成感、満足感等の精神的価値を生じさせ、双方の幸せにつながっています。

伝統的な経済学を紐解くと、地域が成長するためには、地域外から収入を得る必要があるとされ、近年のわが国の政策には、この考え方が多く取り入れられています。観光は、地域外の人々による地域での経済活動ですから、その構造上、最も効率良く地域活性化の原資を稼ぐことができる分野の一つと考えられます。

したがって、観光は直接的に関与する人々だけにとどまらず、地域全体に対してさまざまな観点から寄与し、幅広く幸せを伝えるシステムになっています。その裾野の広さは、地域の隅々まで及んでおり、観光が稼ぎ出した経済的価値、精神的価値等は、地域経済を、地域社会を、地域文化を育て、成長と発展を促す栄養素となっています。

地域活性化には、成長や発展に向けた栄養素の存在が不可欠です。それを産み出す観光という分野は、人々や地域の幸せを下支えする大切な基盤(ベースメント)です。私たちは、そんな観光分野に取り組むみなさまと一緒になって、地域を豊かに、人を笑顔にしていく、そんなお手伝いをしていきたいと考えています。

観光戦略室リーフレットダウンロード

観光政策・観光地経営(DMO)

観光立国推進基本法において、21世紀におけるわが国の重要な政策の柱として観光が明確に位置づけられて以来、行政機関において基本的な観光政策をさだめる必要性が増してきています。また、観光地に対する期待も変化しつつあり、その構成する様々な経営資源を活用しながら、持続的な発展を目指すための統合的な戦略が求められています。
当社では、観光政策・観光地経営にかかる戦略やアクションに関する調査検討について、実行フェーズを見据えた戦略策定により、観光地域力の向上、地域の豊かさの増加を支援しています。

観光産業・観光経済

観光は、域外の活力を取り込む特性から、地域の産業経済を活性化するものと期待されています。少子高齢化や過疎化が進展する中で、各地の地域計画にも、産業経済の活性化に向けて観光振興を取りあげるものが目立ってきました。 当社では、各地の観光統計調査、マーケティング調査、経済波及効果の算出等への協力を通じて、観光客が地域に与えている効果や影響をさまざまな手法で把握してきました。また、蓄積された知見を生かした分析に基づいた観光産業振興の計画策定など、一層の発展を図るための提言を行って、地域活力を着実に高めていきます。

情報発信・プロモーション

地方創生が叫ばれ都市間競争が厳しくなる中で、住民や企業、各種団体に「選ばれる地域」になるための戦略的な情報発信・プロモーションの重要性が高まっています。 当社では、各自治体の取組事例の整理や各種統計の分析、住民や各種団体へのヒアリング等を通して、地域資源の整理、ターゲティング、ターゲットのニーズ把握、プロモーション方策の検討等を含むシティプロモーション戦略の策定やプロモーション実施に係る伴走型支援等を行っています。

観光資源

わが国には、川や山、高原などのような自然資源、お寺や城跡のような歴史的建造物、テーマパーク・遊園地、イベントや食など、多くの観光資源があり、これらの貴重な資源の維持、活用などが求められています。また、新しい観光資源の発掘や創出を必要としている地域もあります。特に体験型観光、コト消費など、新しいタイプの観光分野では、まだ資源として認知されていない場合も多くあります。多くのネットワークと知見を有する当社では、観光資源の整理や発掘等について、課題解決に向けたご支援が可能です。

近年注目している観光トピック

インバウンド誘客

インバウンド向け誘客戦略立案を総合的に支援します。ビッグデータ等を活用したインバウンド関連マーケティング調査設計から実査まで支援し、有効なS(セグメンテーション)T(ターゲティング)P(ポジショニング)施策を導きます。その上で、具体的で効果的なプロモーション策など誘客につながる方策の提案や周遊促進、サービス業の生産性向上等の視点もふまえ、地域の魅力を活かした観光資源の磨き上げ方策について提言します。

デジタルマーケティング

デジタル技術の存在感は日々高まっており、観光に係るマーケティング活動においても例外ではありません。タビマエ~タビナカ~タビアトの各段階において、国内観光客や訪日外国人観光客(インバウンド)といった属性を問わず重要な顧客接点となっています。 当社では、官民両セクターに提供してきた多くの調査・研究、コンサルティング活動実績に裏打ちされたノウハウ・ネットワークと、デジタル分野における最新知見の組み合わせでソリューションを提案します。

ルーラル・ツーリズム

近年の観光客のニーズが高まっている分野として、農山漁村地域において自然・文化・人々との交流を楽しむルーラル・ツーリズム(グリーン・ツーリズム)があげられます。地域がルーラル・ツーリズムを推進するにあたり、当社では、観光関連のデータ分析、ヒアリング・ワークショップ等による地域のキーパーソン・関係者を巻き込んだ戦略の検討・策定、拠点施設整備の検討支援、プロモーションの伴走型支援等の幅広いご支援を実施します。

MICE

MICE(Meeting、Incentive Travel、Convention、Exhibition/Eventの略)は、国際的な誘致競争が激化しています。MICE市場の動向分析、主催者ニーズの把握、国内外の先進的な国際会議場・展示場の設備・サービス内容やトレンドの整理、MICE誘致や開催効果を地域に最大限に活かすための自治体の取組(アフターコンベンションの取り組み等)事例の整理等により、MICE誘致支援に取り組んでいます。

観光分野での実績・レポート等

実績・レポート

政策研究・調査

企業情報