組織人事戦略室

概要

経営環境の不確実性が高まる中、企業は環境変化に即応し、柔軟に対応することが求められます。
経営環境がいかに変化しても各企業に求められることは、継続的な利益創出を図りながら、健全な財務基盤を確保し、永続的な存続と成長を遂げ、株主や社会等のステークホルダーに対し、貢献することにあります。

このためには、優れたビジョン・経営戦略を立案・実行することが重要となります。そして経営目標・経営戦略の達成・実行の鍵を握る新しい価値を生み出す可能性を秘めた「人材」とその「人材」を有効に活用するための「組織」の最適なデザイン・運用が企業価値を高め、企業の永続的な繁栄の鍵となります。

組織人事戦略室では

  • 経営を支える組織と風土(Organization)
  • その組織を実際に動かす人材の活躍・能力開発(Human Resources)
  • 組織と人材を有機的に結合する制度(System)

この3つの視点からの総合的なアプローチによる企業独自の戦略や事業特性にフィットしたコンサルテーションを実行し、各社の課題解決を図りながら企業価値向上に貢献いたします。

概要

コンサルティングにおける特徴

  • 経営方針・経営目標の実現に向けたコンサルティング 組織・人事のマネジメントの目的は、社員のモチベーションや能力等を高めながら経営目標の達成を図ることにあります。
    組織・人事コンサルティングを通じて、活力のある人材や組織形成を図ることにより、経営目標や経営力強化の実現をサポートいたします。
  • お客様に密着したオーダーメイド型コンサルティング 私たちは、お客様のビジョンや戦略、そして歴史や文化を理解し、それに最も適した提案を行います。 そのため、お客様と詳細な議論を繰り返しながら、ONE AND ONLY SOLUTIONの提案を行い、各社独自の制度やシステムを構築して参ります。
  • 運用を重視したコンサルティング
    いくら素晴らしい制度を構築しても、それが運用されなければ意味のないものとなります。
    私たちは、単に制度や仕組み・手法を提案するだけでなく、お客様一社一社の現状を十分に把握した上で、より効果的な運用方法のご提案や、お客様自身による運用の肌理細やかなサポートを行い、活きた制度としての導入を支援いたします。
  • 豊富な知識と実務経験に基づくコンサルティング 大手一流企業の組織・人事の実務経験者、先進理論を学んだMBA人材等、現場を熟知し、体系的に「組織・人事」を考えられる人材が、総合シンクタンクとして蓄積された組織的な知や、豊富なコンサルティング実績等を活用して、お客様のパートナーとして実践的なコンサルティングを行います。
  • 総合力を活かしたコンサルティング 総合シンクタンクの特性を活かして経営戦略コンサルティングや人材育成、研修部門との連携、政策研究部門と協働した厚生労働省調査事業等への参画を行っており、それらで得られた知見を組織・人事コンサルティングにも活かしています。

関連レポートリンク

外部寄稿

  • 「定年後再雇用の戦力化をどう進めるか」 藤原崇 労政時報3929号(2017/04/28)
  • 「ダイバシティを踏まえたユニバーサルな賃金設計」 藤原崇 月刊 労務 2015年8月号
  • 「再考-60歳超雇用者の意欲を高める処遇設計」 藤原崇 労政時報3799号 (2011/06/10)
  • 「65才雇用時代の高年齢者活用」 藤原崇 労政時報3750号 (2009/05/22)
  • 「“社内プロフェッショナル”をどう育成・処遇・活用していくか」 藤原崇 他 人事実務 №1012 (2007/04/15)

関連著書

  • 「高年齢者処遇の設計と実務」藤原崇 共著 労務行政 2013年2月
  • 「こうすればあたなの評価は上げられる」藤原崇、砂留洋子 他 ダイヤモンド社
お問い合わせ
本件に関するお問い合わせは、
こちらまでお願いします。

組織人事戦略室(大阪)
TEL:06-7637-1340
〒530-8213 大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
企業情報