経済政策部

概要

経済政策部では、主に経済・財政・産業、雇用・労働政策、教育・人材育成、情報、創業・ベンチャー支援、産学連携・技術移転、芸術・文化政策、の各分野の調査研究、政策決定を支援しています。
最近では部門横断的、学際的な調査研究、施策推進も多く、異なる専門性を持つ研究員連携して価値を創造・提供する業務が増えてきています。
顧客は官公庁を中心に地方自治体、民間団体、民間企業と幅広く、各主体が抱えている課題に対する専門的な観点からの解決支援、各種施策の推進支援等を行っています。

アピールポイント

当部では、総勢27名の研究員がお客様の多様なニーズにお応えしております。経験豊かで専門性が高いベテラン研究員が多くおり、一つ一つの案件に対して、誠実に・丁寧に・最後まで取り組むことを大切にしています。
未来志向、中立志向、学際志向、政策志向を柱とし、国政、地方自治、国際問題に関し、モデル分析を用いたシミュレーション、インタビュー調査、アンケート調査など適切な研究調査手法を用いて、様々な政策提言と調査研究を行っています。
最近では、経済のグローバル化、地方創世、第四次産業革命等が関連した複雑な政策課題が多くなっており、各分野に専門性を持った研究員が、他部門の研究員、及び社外の専門家とネットワークを構築して、課題解決に取り組んでいます。

関連レポート

所属研究員のご紹介

部室のご紹介

企業情報