事業開拓組織

概要

当社では、グローバル潮流や新たな政策課題、また高度化する経営ニーズに関して、タイムリーかつ機動的に研究や営業活動を行うため「事業開拓組織」という制度を設けています。この「事業開拓組織」には、研究員・コンサルタントが組織の枠を越えて参加することがあります。

各事業開拓組織のご紹介 ※五十音順

  • 観光戦略室
    観光政策・観光地経営(DMO)/観光産業・観光経済/観光資源/情報発信、プロモーション/インバウンド誘客等の観光マーケティングにかかる調査研究・コンサルティング
  • 官民協働室
    PFI/PPP、民営化、独立行政法人改革、指定管理者制度等、官民協働分野に関するリサーチ・コンサルティング
  • グローバル・デザイン室
    グローバルな社会・経済秩序の形成、日本企業に影響の大きいトレンド等を踏まえた政策立案・政策実行支援、コンサルティング
  • グリーンインフラ研究センター
    グリーンインフラを活用した地方創生、国土強靭化、地球環境保全の実現に向けた基礎研究・政策提言・社会発信
  • 行動科学チーム(MERIT)
    民間シンクタンク初のナッジユニットとして、行動科学に関する知見を活用した政策立案・政策実行支援、コンサルティング業務を実施
  • ココロミルラボ(Kokoromill Lab)
    AI・脳科学・心理学の最新知見を活用して、人の行動や心理の特性を知ることでより「その人らしさ」を活かした人財活用や働き方、教育、社会・事業活動の新たな社会実装デザインに関するリサーチ・コンサルティング
  • 自治体経営改革室
    PDCAサイクルの構築、組織・人事管理・評価、業務プロセス・行政サービス改善、アウトソーシングなど、地方自治体における行政改革に係るコンサルティング
  • 食産業・農林水産業戦略室
    食産業・農林水産業分野における社内外ネットワークの強化、他分野との連携・融合、営業活動の展開
  • 制度企画室(Standard & Regulation Planning Center)
    「制度」の観点からの政策立案・政策実行支援、関連する制度調査・制度設計等の実施
  • 生物多様性戦略室
    生物多様性分野の調査研究を通じて知見の蓄積やネットワークの拡大を進めつつ、主体間連携促進等の取組や政策提言を実施
  • Center on Global Health Architecture
    グローバル・ヘルスへの貢献を目的とするコンソーシアムの形成、新たなアイデア・連携可能性を模索する研究会の主催、関連調査・政策提言・事業戦略策定支援・製品開発支援・実証実験の実行支援等を実施 ※リンク先は英文です
  • ソーシャルエコノミー研究センター(Social Economy Research Center)
    NPOやソーシャルビジネスの基盤整備、CSR/CSV、社会貢献活動、地域再生に関する調査研究、知見共有等
  • 地方創生推進室
    「まち・ひと・しごと創生法」の理念と制度を踏まえた、地域の持続的な発展を目指した取組に関するリサーチ、コンサルティング
  • ビジネスデューデリジェンス推進室(Business Due Diligence Promotion Department)
    関係機関と連携したビジネスデューデリジェンスの管理・実行、および関連する新ビジネスモデルの開発・実行
  • みらい医療室
    次世代に向けた公立・民間病院の経営戦略や地域包括ケアシステムづくり、自治体の地域医療政策などの支援

企業情報