1. ホーム
  2. 研究員・コンサルタント
  3. 秋山 卓哉

秋山 卓哉あきやま たくや

東京本部   

副主任研究員

専門性

専門分野担当業務

通商政策、途上国開発、国際政治

保有資格

国際関係論修士(上智大学)

学会

日本国際政治学会

各国知見

業務経験:マレーシア、ミャンマー、韓国、フィリピン、ベトナム、米国、英国、ドイツ、スウェーデン、イタリア、ロシア、マラウイ

経歴

学歴

上智大学法学部国際関係法学科卒業

上智大学大学院外国語学研究科国際関係論専攻博士前期課程修了

首都大学東京大学院社会科学研究科法学政治学専攻博士後期課程単位取得

職歴

2011年 当社入社

2016年 副主任研究員

現在に至る

パブリシティ

研修・講演等

「国際制度の変容を理論化する――強化されたPKO が正統性を獲得するま で」日本国際政治学会2015年度研究大会分科会報告(2015/10/30)

著書・論文執筆

【論文】
・「反対派による貿易自由化の受け入れ : 交渉のリンケージが反対派の選好に与える影響」『国際金融』第1276号、2015年
・「FTAの利用促進-情報探索コストの視点に基づくFTA利用支援策の検討-」『国際金融』第1269号、2015年
・「貿易自由化交渉における国内要因-TPP交渉における農業部門の影響力-」『国際金融』第1262号、2014年
・「メガFTAが自由貿易レジームに与える影響-大国間FTA交渉プロセスの行方とその帰結に関する一考察-」『国際金融』第1256号、2014年
・「なぜ『強力なPKO』は定着したのか」『法学会雑誌』第51巻第2号、2010年
・「冷戦後における国連平和維持活動の変容」『法学会雑誌』第50巻第2号、2009年
・「人道主義に基づく国連平和維持活動–国連コソボ暫定行政ミッションと現地社会の対立」『コスモポリス』(上智大学)、第1巻、2007年

レポート・コラム