1. ホーム
  2. 研究員・コンサルタント
  3. 楠元 みのり

楠元 みのりくすもと みのり

組織人事ビジネスユニット   

マネージャー

国内外ネットワークと生かし、常にグローバル最先端の、組織構造改革、コーポレートガバナンス制度最適化、国内外人事制度の設計から導入支援のご提供をさせていただきたいと思っております。
圧倒的競争優位な企業であるための必須インフラをお届けします。

専門性

専門分野担当業務

1.グローバル・ローカル組織人事の設計導入=調査設計、実施と分析からイシューの特定を通じ、人事戦略構築、タレントマネジメント、コンピテンシーアセスメント、駐在員およびグローバル人材マネジメント、評価、役職員報酬、従業員意識調査、ジョブグレーディング、組織再構築、ナショナルおよびグローバルインパクトに対する人事面対応、研修 = 同分野の設計から分析導入までカスタマイズ
2.コーポレートガバナンス制度構築導入、ステークホルダーエンゲージメント
3.M&Aに伴う人事DD,PMI、ネゴシエーション

保有資格

MBA(ロンドン大学ロイヤルホロウェイマネジメントスクール)
Ph.D(ドクター 国際経営学 組織人事 ロンドン大学より授与)

学会

ジャパンフォーラムオブビジネスアンドソサイエティ

各国知見

日本、英国で教育を受け、組織人事コンサルタント、大学教員として、英国、日本で勤務。
他、スイス、ドイツ、オランダ、スペイン、フランス、ポーランド、イタリー、トルコ、米国、インドネシアにても勤務。

業界知見

主な業界知見は、日欧の以下ー建設、エネルギー、航空運輸、ヘルスケア、ファスニング事業、自動車部品、重工業

経歴

学歴

1991/03 九州大学文学部史学科 卒業
2003/10 ロンドン大学ロイヤルホロウェイ経営大学院 MBA修了
2011/02  ロンドン大学より博士号(国際経営学、組織人事)を授与

職歴

邦銀国際部にて、シンジケートローン審査業務を担当後、米系航空会社勤務を経て、ロンドン大学ロイヤルホロウェイ経営大学院にて、講師およびビジネスコンサルタント(組織人事)として、15年間勤務。
帰国後は大手医療機器メーカーのグローバル人事を立ち上げ、米国、欧州、アジアを含む組織再編と人事制度統合も行った。

大学講師など

2004~2014 ロンドン大学ロイヤルホロウェイ 経営大学院講師(非常勤および常勤)
2008~2010 東京理科大学客員准教授 他、琉球大学、熊本大学などの客員講師歴任

パブリシティ

研修・講演等

2004年から現在まで、欧州、日本各地で大手企業、法務省、JETROなどにおいて、講演多数。

著書・論文執筆


  • M.Kusumoto (2013) Corporate compliance in the globalization era; Crisis Management Metholody Application ed. By Kiyoshi Itao (2013), CMC Books, Japan

  • M, Kusumoto (2010) Accident prevention by reducing human error and safeguard system development: Tokyo University of science publication, Tokyo, Japan

  • M, Kusumoto (2009) ‘Bipartisan deterrence to power running out of control! The case of unlawful arrest of a British MP; Asahi Weekly, 1May, 2009, Tokyo, Japan

  • N, Gohara and M. Kusumoto (2008) Comparative perspective of atypical workers in Japan and UK; Corporate Compliance, Vol.3, Jan 2008, Toin Yokohama University, Tokyo, Japan

  • F, Ewan, C, Smith, B. McSweeney and M. Kusumoto (2008-) “The UK public reform; Its success and challenges; Working Paper 35, Royal Holloway, University of London

  • C. Smith and M. Kusumoto (2007) European institutional system and adaptability of Japanese MNEs;; Corporate Compliance, Vol.6, Jun2006, Toin Yokohama University, Tokyo, Japan

  • M. Kusumoto (2006) The Evolution of International Compliance; European Perspective with Japanese cases; Corporate Compliance, Vol.6, Jun2006, Toin Yokohama University, Tokyo, Japan