1. ホーム
  2. 研究員・コンサルタント
  3. 土屋 英敏

土屋 英敏つちや ひでとし

ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部

部長

一般社団法人スマートシティ・インスティテュート事務局責任者。デジタルガバメント・スマートシティに関する自治体・企業向け支援業務(構想・計画策定、実証・実装の支援など)を担当しています。
人間中心のスマートシティの実現に向けて、戦略の策定から社会実装まで、皆さまの幅広いニーズにお応えします。

専門性

専門分野担当業務

スマートシティ・デジタルガバメント
一般社団法人スマートシティ・インスティテュート(SCI-Japan)事務局

経歴

学歴

1986年3月 東京大学法学部卒業

職歴

大手金融機関に入行、運輸省(現国土交通省)出向(89年~90年)、エコノミスト(91年~96年)、リテール部門企画、大企業審査担当等を経て、2004年に当社(当時:UFJ総合研究所)入社
革新創造センター長、コーポレートコミュケーション室長等を経て2019年4月より現職