1. ホーム
  2. 研究員・コンサルタント
  3. 木内 卓

木内 卓きない たく

ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部

部長

専門性

専門分野担当業務

金融論・銀行論、デジタル通貨

保有資格

日本証券アナリスト協会検定会員(CMA®)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)

学会

日本金融学会
日本ファイナンス学会
Western Economic Association International

経歴

学歴

1986/03 東京大学法学部卒
2018/03 埼玉大学大学院人文社会科学研究科博士後期課程修了
博士(経済学) 

職歴

1986 三菱銀行(現三菱UFJ銀行)入行
1997 東京三菱証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)
2004 三菱UFJフィナンシャル・グループ 財務企画部
2016 当社入社
現在に至る

大学講師など

2018/04~2018/09 埼玉大学経済学部非常勤講師
2018/04~現在 跡見学園女子大学マネジメント学部非常勤講師
2019/04~2019/09 法政大学大学院経済学研究科非常勤講師
2020/06~2020/09 埼玉大学大学院人文社会科学研究科非常勤講師

パブリシティ

研修・講演等

2021/01/09 「知っておきたいデジタル通貨の現状と今後の銀行ビジネス」三菱UFJリサーチ&コンサルティング
2020/01/11 「三菱UFJフィナンシャル・グループの軌跡をたどる」三菱UFJリサーチ&コンサルティング
2019/07/06 「MUFGはリーマンショックにどう立ち向かったか ~公開資料でたどるMUFGの金融危機対応~」三菱UFJリサーチ&コンサルティング

著書・論文執筆

『日本金融の誤解と誤算-通説を疑い検証する』第4章(勁草書房 2020年)
『金融市場における規制・制度の役割』第6章(日本評論社 2018年)

「民間発行デジタル通貨への期待」『日本経済新聞 私見卓見欄』2020年10月1日(日本経済新聞社)
「各国金融当局による『リブラ』との望ましい向き合い方」『週刊金融財政事情』2019年9月9日号(金融財政事情研究会 2019年9月 26~29頁)
「Bank-specific Determinants of Capital Structure:New Evidence from Japan」『Journal of International Economic Studies(JIES)』 No.33(Hosei University 2019年3月 pp.39~48)
「銀行の自己資本の役割と自己資本比率の決定要因 -研究と議論のサーベイ-」『社会科学論集』第155号(埼玉大学経済学会 2018年11月 1~13頁)
「銀行の自己資本比率に関する歴史的分析 -日本の都市銀行の長期財務・株価データを用いて」『経済科学論究』第15号(埼玉大学経済学会 2018年4月 23~36頁